【おすすめ5選!】優良なリースバック業者とは?〜その特徴〜

リースバックを利用するときにはどのような不動産会社に行けば良いのでしょうか。たくさんの不動産会社がリースバックを取り扱っているので、どの業者を選ぶべきか迷ってしまうかもしれません。しかし、悪徳な業者と契約してしまうと、せっかくリースバックをしても損をしてしまいます。
今回は、優良なリースバック業者の特徴と、おすすめのリースバック業者を5個紹介します。自分に合ったリースバック業者の参考にしてください。

目次

  1. 優良なリースバック業者とは?
  2.  条件がいいところ
  3.  希望の条件を聞いてくれるところ
  4.  担当者の対応が良いところ
  5.  信頼性があること
  6.  勧誘が強引でないこと
  7. 優良なリースバック業者5選
  8.  株式会社ハウスドゥ
  9.  株式会社センチュリー21・ジャパン
  10.  一建設株社
  11.  スター・マイカ株式会社
  12.  SBIスマイル株式会社
  13. まとめ

優良なリースバック企業とは

リースバックをするときには優良な企業に依頼した方が良いです。なぜなら、リースバックの契約内容は業者によって異なるからです。悪徳な業者と契約すると、不利な条件で家を買い叩かれてしまいます。それでは、どのような企業が「優良」なのでしょうか。

条件がいいところ

リースバックをするための条件が良いところは「優良」な企業だといえます。その条件とは、買取価格、賃料、付帯条件、契約期間、買い戻しに関する事項などのことです。
リースバック業者の中には、見積もりの段階で非常に低い買取価格を提示してくる業者があります。また、不必要に高い家賃を提示されることもあります。そのような企業は「優良」だとはいえません。買取価格は家の市場価格の7〜8割になることが多く、賃料相場は「1ヶ月の家賃 = 買取価格 × (7〜13%程度) ÷ 12カ月」で決まります。それよりも明らかに条件が悪い場合は騙されている可能性もあるため、契約しないほうが良いでしょう。

希望の条件を聞いてくれるところ

優良なリースバック業者であれば、買取価格、賃料、付帯条件、契約期間、買い戻しの条件に関して、より良い条件を提示してくれます。例えば、契約期間は短期間に決まっていて再契約ができないよりも。自分の好きなだけ住めるという契約の方が良いです。手数料、敷金、礼金、保険料などについても、できるだけ企業が負担してくれた方が、売り手にとっては得になります。
さらに、もしリースバックの条件が自分の希望に合わなかった場合にも、柔軟に対応してくれる企業が「優良」な企業だといえるでしょう。例えば、買取価格と賃料については売り手と買い手が話し合って決めます。その際、できるだけ多くの資金を手にしたい場合は賃料の値上げを覚悟し、毎月の賃料負担を少しでも抑えたい場合は買取価格も低めにしてもらうことになります。そのような交渉を柔軟に行ってくれるかどうかは、「優良」なリースバック業者を選ぶための一つの判断基準になります。

担当者の対応が良いところ

業者が「優良」かどうかは結局のところ担当してくれる人の対応によって決まります。
大手リースバック業者の場合、担当者一人当たりの案件数が多く、中小企業ではそれが少ないため、中小企業の方が大手より対応が良い場合もあります。いくつかの業者に相談に行って、

といった視点で「優良」な業者かどうかを判断しましょう。

信頼性があること

信頼性がある企業は「優良」な企業だといえます。
信頼性とは、知名度や過去の実績などから判断することができます。
知名度があり、多くの人が利用しているということは、サービスの質が高い可能性が高いでしょう。逆に実績のない企業であれば、人気がないのかもしれません。もしそのような企業がすぐに倒産してしまうと、家を第三者に売却され、トラブルに発展する危険性があります。
信頼性の面では、大手のリースバック業者であると安心です。大手の業者は取り扱い実績が多く、相談件数も多いです。さらに事業が安定しており倒産リスクが少ないです。

勧誘が強引でないこと

勧誘が強引な場合は「優良」な企業だとはいえません。 強引な勧誘とは、何度断っても営業してきたり、電話がきたりといった例があります。さらに、中には

といった違法な勧誘をしてくる企業もあるかもしれません。このような企業は「優良」だとはいえません。

優良なリースバック業者5選

それでは、優良なリースバック業者をいくつか紹介します。

株式会社ハウスドゥ

1つ目は、株式会社ハウスドゥです。1991年に創業し、全国に695店舗(2022年1月末現在)を構えています。株式会社ハウスドゥのリースバックは「ハウス・リースバック」というサービス名です。このサービスを開始したのは2009年1月からでした。現在では累計契約数が1,500件以上に及んでおり、実績のある企業だといえます。 「長期リースバック」、「新築リースバック」、「資産活用リースバック」など、さまざまなタイプがあります。また、高齢者を対象に、毎朝電話をする「安心コールサービス」や、訪問して手伝いをする「おてつだい訪問サービス」というものを無料で行っているのが特徴的です。
戸建てやマンションなどを取り扱っており、全国の物件に対応可能です。査定は最短1週間で結果を出してもらうことができ、最短5日、標準40日で現金を受け取ることができます。一般的なリースバックでは、定期借家契約を結ぶことが多いですが、「ハウス・リースバック」では普通賃貸借契約を結ぶことができるので、できるだけ長く。住み続けたい人におすすめです。
公式サイトはこちらです。
⇒ 株式会社ハウスドゥ

株式会社センチュリー21・ジャパン

2つ目は、株式会社センチュリー21・ジャパンです。こちらは1983年10月21日に設立されました。リースバックのサービスは「売っても住めるんだワン」です。リースバック事業では15年以上の実績があるため、安心して利用できます。
契約内容は2年間の定期借家契約ですが、契約が切れる際には再契約をすれば長く住み続けることができます。原則、何回でも契約を結び直すことができます。中には「マンションは不可」としている業者もありますが、株式会社センチュリー21・ジャパンではどのような物件でも対象にしてもらうことができます。相談に行ってから半月〜1ヶ月の間に現金を受け取ることができます。
公式サイトはこちらです。
⇒ 株式会社センチュリー21・ジャパン

一建設株式会社

3つ目は一建設株式会社です。1967年2月13日に設立されました。サービス名は「リースバックプラス」です。対象物件には制限がなく、敷金、礼金、仲介手数料、更新料といった費用が一切かからないのが特徴です。全国に約400店舗という広いネットワークが強みで、リースバックの対象エリアは全国です。契約内容は普通賃貸借契約または5年の定期借家契約で、長めに住み続けることが可能です。
査定は1〜3日で結果を出してもらうことができ、最短即日に資金化することができます。実は一建設株式会社は、リースバックをしてから3年目以降に新築戸建てへ住み替えることができるというサービスを業界で初めて開始した企業なのです。他にも「はじめスタイルMembers」という充実したサポートがあります。これは、「はじめごあいさつコール」、「24時間ホームセキュリティ」、「はじめスタイルSUPPORT」、「はじめスタイルCLUB OFF」、「ファストドクター」という5つのサポートから成っており、安全で健康な生活のためにサポートをしてくれるものです。
公式サイトはこちらです。
⇒ 一建設株式会社

スター・マイカ株式会社

4つ目はスター・マイカ株式会社です。2001年5月に設立されました。リースバックに関しては10年以上の実績があり、安心して依頼することができます。 スター・マイカ株式会社のリースバックは「マンションリースバック」です。この企業はマンションの買取が得意で、マンションの保有数は常に3,000戸以上です。リースバックが対応できるエリアは全国ではなく、札幌・仙台・東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・広島・福岡に限られています。査定は最短1日で、資金化までには最短1週間しかかかりません。契約のために必要となる費用には

といったものがあります。仲介手数料はかかりません。
スター・マイカ株式会社も他の企業と同様、高齢者向けのサポートがあります。それは「HOME ALSOK みまもりサポート」というものです。70歳以上の高齢者が対象で、何かあったときにはすぐにかけつけてもらうことができるというサポートです。
公式サイトはこちらです。
⇒ スター・マイカ株式会社

SBIスマイル株式会社

5つ目は、SBIスマイル株式会社です。SBIスマイル株式会社のリースバックは「ずっと住まいる」というサービスです。年間1,500件以上の問い合わせあり、信頼できる企業です。全国主要都市の、戸建てやマンションを対象にしています。手続きに際して、仲介手数料や敷金、礼金、更新料、事務手数料はかかりません。また、査定は最短即日から3日以内に結果が出て、最短の場合だと1週間で不動産を資金化することができます。
公式サイトはこちらです。
⇒ SBIスマイル株式会社

まとめ

今回は、優良なリースバック業者について説明してきました。優良な企業の特徴は、

です。そのような企業を探して、契約するようにしましょう。 業者を選ぶときには一括査定がおすすめです。一括査定では一度物件の情報などを入力するだけで複数の業者から見積もりを出してもらうことができます。こちらではおすすめの一括査定サイトを紹介しているので、参考にしてみてください。
⇒ 【おすすめ7選!】リースバックの一括査定サイト〜まとめ〜


【関連記事】

ホテルをリースバックすることはできるのか

【リースバックと任意売却の違いとは】〜メリット、デメリットを解説〜

【リースバックの家賃が払えない】家賃を滞納してしまうとどうなるのか

【リースバックの罠】損をしないために知っておくべき注意点

完全解説!】戸建て住宅をリースバックする流れ、メリット、デメリット

リースバックするにはどうしたらいい?手順と必要なものをご紹介します

【厳選10選】大手リースバック業者まとめ〜迷ったらこれがおすすめ!〜

リースバックできる金融機関は?

【リースバックの譲渡所得】売却益、売却損にかかる税金はいくらになる?

【必読!】大手リースバック業者の口コミを見てみよう!〜口コミ5選〜