【おすすめ7選!】リースバックの一括査定サイト〜まとめ〜

リースバックをしようと思ったらどのように業者を選べば良いのでしょうか。リースバックを扱っている不動産会社はたくさんあります。その全てに相談に行って比較をするのは手間がかかって面倒です。しかし、少しの不動産会社しか見ていないと、最も自分の希望に合うサービスを受けられるとは限りません。
そこで一括査定をすると、自分に合った不動産会社を効率的に見つけることができます。
今回は、一括査定ができるおすすめのサイトを紹介します。

目次

  1. 一括査定とは
  2. 一括査定の流れ
  3. 一括査定のメリット、デメリット
  4.  【メリット1】手間や費用がかからない
  5.  【メリット2】専門的な情報をもらえる
  6.  【デメリット1】査定結果にズレがある
  7.  【デメリット2】勧誘の電話が増える
  8.  【デメリット3】提携している業者が限られている
  9. おすすめの一括査定サイト
  10.  「家まもルーノ」
  11.  「リースバックコンサル」
  12.  「リースバック比較PRO」
  13.  「HOUSE MATCH」
  14.  「家もん」
  15.  「サポートリースバック」
  16.  「リースバックマッチ」
  17. 不動産業者の選び方
  18. まとめ

一括査定とは

リースバック業者を選ぶ際には一括査定をすると便利です。一括査定とは、所有している不動産の情報を入力すると、複数の不動産会社の買取価格を提示してもらえるというサービスです。査定結果が出たら、各社のプランを比較して、最も希望に合う不動産業者に申し込みをすれば良いのです。

一括査定の流れ

一括査定の流れを説明します。まず、一括査定サイトのフォームに物件の情報を入力します。その際に必要となる情報は、物件の種類、住所、敷地面積、築年数、売却希望時期などです。物件の情報に関してはピッタリでなくても構いませんが、正確な情報であった方が正しい売却価格を知ることができます。また、名前やメールアドレスなどの個人情報も入力します。それは、査定結果を教えてもらう際に必要となるためです。
次に、おすすめの不動産業者が10社ほど提示されます。その中で気になる企業が見つかれば査定を依頼します。もし条件に納得できない場合は、一括サイトの運営会社を通して交渉することができます。査定が完了すると査定を依頼した不動産業者から連絡が来て、リースバックの手続きを進めていくことになります。

【メリット1】手間や費用がかからない

一括査定では、不動産業者選びの手間がかかりません。必要なことといえば所有している不動産の情報を入力することだけです。そうすれば自分の希望に合った不動産会社をいくつか紹介してもらうことができ、あとは提案された数社を比較するだけで済みます。もし自分で不動産会社を探そうとした場合には、それぞれの会社に問い合わせてやり取りをしなくてはなりません。すると、たくさんのメールや電話に対応することになり、とても面倒です。一方、一括査定であればやり取りをするのは一つの業者だけで済みます。
さらに、一括査定は無料で行ってもらうことができます。査定をしてもらった後、もし希望の不動産会社が見つからなかった場合はそこで止めることができます。その場合にも手数料を取られることもありません。

【メリット2】専門的な情報をもらえる

一括査定を行ってくれる会社は不動産業者に関する情報をたくさん持っています。
個人ではその会社が信頼に足るかどうかを判断するのはかんたんではありません。担当してくれるのはリースバックの専門員であるため、その情報を信頼することができます。さらに、優良な企業を個人が探すには限界がありますが、一括査定であれば個人では見つけられないような不動産会社に出会えることもできます。

【デメリット1】査定結果にズレがある

一括査定の結果はあくまで概算であるため、不動産会社に査定を依頼すると大きく違う結果が返ってくることがあります。査定のズレは小さいものではなく、売却額が数百万円、賃料が10万円以上も異なる場合があります。

【デメリット2】勧誘の電話が増える

連絡するのが一社で済むというのがメリットの一つでしたが、一括査定サイトを利用したことで勧誘の電話が増えてしまうことがあります。それは、入力した個人情報がそのまま業者に伝わってしまう査定サイトもあるからです。その場合、電話やメールで勧誘を受けることがあります。

一括査定のメリット、デメリット

一括査定には次のようなメリットとデメリットが存在します。

【デメリット3】提携している業者が限られている

一括査定サイトには、その運営会社と提携している不動産会社しか出てきません。そのため、選択肢が狭まってしまっている可能性があります。一括査定サイトには載っていないけれど優良な不動産会社もたくさんあることでしょう。しかし、一括査定サイトだけではそのような業者に会うことはできません。

おすすめの一括査定サイト

それでは、7つに厳選した一括査定サイトを一つずつ紹介していきます。

「家まもルーノ」

「家まもルーノ」は業界で初めてリースバックの一括査定サービスを開始しました。「家まもルーノ」では、リースバックを専門としたコンシェルジュが対応してくれます。コンシェルジュにリースバックの要望を伝えるだけで自分に合った不動産業者を最大10社紹介してもらうことができます。専門家の意見を聞くことができるので、どの不動産業者を信頼したら良いのかがわかりやすいというメリットがあります。

サービス名家まもルーノ
運営会社株式会社応援宣言
所在地東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル8F
査定の費用無料
査定にかかる時間1分
現金化までの日数最短5日
同時査定最大10社
対応物件戸建て、マンションなど
契約内容2年ごとに更新契約
対応エリア全国
提携企業100社以上
電話番号0120-850-046(9〜21時)
公式サイトhttps://leasebackconcierge.com/lp30/

「リースバックコンサル」

希望の条件をヒアリングし、多くの不動産業者の中から自分に合った不動産業者を紹介してもらうことができます。「買取価格をできるだけ高くしたい」、「家賃を低くしたい」といった要望があれば、どんなに細かいものでも相談してみましょう。一括査定なので、各不動産業者からたくさん連絡が来ることなく、希望の一社に絞り込むことができます。

サービス名リースバックコンサル
運営会社株式会社モリートハウジング
所在地東京都新宿区西新宿7-1-7-423
査定の費用無料
査定にかかる時間最短1分
現金化までの日数最短5日
同時査定最大10社
電話番号03-5356-8881(10〜19時)
公式サイトhttps://leasebackconsulting.jp/

「リースバック比較PRO」

「リースバック比較PRO」では、物件の情報を入力するとリースバックの提供会社をかんたんに探すことができます。公式サイトからは、リースバック会社一覧を見ることができます。それだけではなく、買取価格や家賃、賃貸借期間、買戻しの際の条件などに関して、より希望に合った条件で契約できるように不動産会社に交渉してくれるので、安心です。

サービス名リースバック比較PRO
運営会社リビン・テクノロジーズ株式会社
所在地東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
査定の費用無料
査定にかかる時間最短1分
対応物件戸建て、マンションなど
提携企業約55社
公式サイトhttps://www.leaseback.pro/

「HOUSE MATCH」

「HOUSE MATCH」では、全国の物件を対象としています。高額な買取価格を実現できます。さらに、リースバックを契約する際は敷金・礼金・仲介手数料がかかりません。このように費用の面でとても強みがあります。

サービス名HOUSE MATCH
運営会社株式会社NGU
所在地東京都千代田区永田町二丁目9番6号
査定の費用無料
査定にかかる時間最短1分
現金化までの日数最短5日
同時査定最大10社
対応物件戸建て、マンションなど
契約内容敷金・礼金・仲介手数料が無料
対応エリア全国
電話番号0120-991-190(10:00〜20:00)
公式サイトhttps://house-match.net/

「家もん」

「家もん」では、高い選考基準をクリアした優良会社としか提携していません。そのため、トラブルの件数が少ないことが特徴です。安心して不動産業者選びを任せることができます。

サービス名家もん
運営会社株式会社ファースト
所在地東京都渋谷区東3-26-4-6F
査定の費用無料
現金化までの日数最短5日
同時査定最大10社
対応物件戸建て、マンションなど
対応エリア全国
提携企業大手100社以上
電話番号0120-630-530(9:00〜21:00)
公式サイトhttps://iemon-madoguchi.com/lp6/

「サポートリースバック」

「サポートリースバック」は最短45秒という短さで見積もりを出してもらえます。対象エリアは関東に注力しています。これまでの相談件数は25,000件にも上り、多くの人に利用されていることがわかります。

サービス名サポートリースバック
運営会社株式会社クレス
所在地東京都千代田区九段北4丁目1番3号 飛栄九段北ビル2階
査定の費用無料
査定にかかる時間最短45秒
対応物件戸建て、マンションなど
契約内容契約期間は2〜3年、更新可能
対応エリア関東
提携企業関東厳選50社以上
電話番号0120-966-955(9:00〜21:00)
公式サイトhttps://support-leaseback.com/

「リースバックマッチ」

「リースバックマッチ」は最短3日というスピード感で現金化することができます。高額査定をしてもらうことができ、リースバックの際の仲介手数料がかからないという点がメリットです。

サービス名リースバックマッチ
運営会社株式会社プライムリアルエステート株式会社
所在地東京都千代田区六番町11番地7 AHKS ATRIUM2階
査定の費用無料
査定にかかる時間最短1分
現金化までの日数最短3日
対応物件戸建て、マンションなど
契約内容仲介手数料なし
公式サイトhttps://leasebackmatch.com/

不動産業者の選び方

リースバック業者を選ぶ際におもに①契約内容、②付帯条件、③サービス内容の3つについて確認しましょう。
まず、確認するべき契約内容とは、買取価格、家賃、買い戻しの条件などです。リースバック手続きは全てこの契約に基づいて行われるので、希望の条件で契約ができるように相談を重ねましょう。次に付帯条件とは、手続きのためにどのような諸費用がかかるのか、敷金や礼金は必要か、保証人は必要か、といった点です。これらの条件はリースバック業者によって異なるので、希望の条件を決めてから査定に臨みましょう。最後にサービス内容とは、対応の速さ、親身さ、過去にどれくらいの実績があるかなどです。業者を選ぶ際には、これらを基準にして判断すると良いでしょう。

まとめ

一括査定とは、売却したい不動産の情報を入力すると複数の不動産会社の買取価格を提示してもらうことができ、かんたんに比較ができるというサービスです。
今回紹介した一括査定のサイトを参考に、買取価格を査定してみましょう。しかし、一括査定で提示される価格は目安でしかありません。実際にリースバックの手続きを進めていくと査定結果がずれることもあるので、そのことを理解した上で一括査定を利用するようにしましょう。


【関連記事】

リースバックを上手く活用するときに役立つハウスメーカーとは?

リースバックでトラブルになった場合の相談先は?

【不動産のリースバックとは?~今の家に住み続けながら資金調達ができる!?~】

【徹底解説!】リースバック物件をリフォームすることはできるのか?

【生活保護受給者/ブラックリスト者】リースバックは利用できないのか?

【リースバックの譲渡所得】売却益、売却損にかかる税金はいくらになる?

【リースバック】火災保険には入るのか?必要な手続きとは

【リースバック検討者必見!】保証人は必要なのか?その手続きとは

【徹底解説!】初心者にもわかりやすい!リースバックを

【リースバックとは?】2chの投稿を見てリースバックについて知ろう!