不動産査定のメリットを徹底解説!〜なぜ査定をする必要があるのか?〜

目次

  1. 不動産の査定にはどのようなメリットがあるのか?
  2. 不動産の査定とは?
  3. 不動産の査定におけるメリットとは
  4.  不動産がいくらで売れるのかを知ることができる
  5.  不動産を高く売却することができる
  6.  不動産が売れ残らずに済む
  7.  不動産に合った価格がわかる
  8.  査定結果の理由がわかる
  9.  査定には費用がかからない
  10. 査定の依頼の仕方
  11. まとめ

不動産の査定にはどのようなメリットがあるのか?

不動産を売却するときにはまず不動産会社に依頼して査定を行います。実は不動産の査定は必ず行わなくても良いのですが、一般的には査定をしてから不動産の売却に移ることが多いです。
それでは、不動産の査定をするとどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は不動産査定におけるメリットを説明していきます。

不動産の査定とは?

そもそも不動産の査定とはどのようなことをするのでしょうか。不動産の査定方法には主に二つあります。一つ目は机上査定で、もう一つは訪問査定です。まず机上査定とは、不動産に関する情報から不動産の売却価格を予測するものです。不動産会社の公式サイトにある専用フォームに必要な情報を入力すると、その時点で不動産を売却したらいくらで売ることができるのかを教えてもらうことができます。不動産査定の二つ目の方法は、訪問査定です。訪問査定では机上査定とは異なり、実際に現地へ行って不動産を調査します。机上査定ではわからなかった点を調べることができ、より正確な売却価格を出すことができます。

不動産の査定におけるメリットとは

不動産がいくらで売れるのかを知ることができる

メリットの1つ目は、所有している不動産がいくらで売れるのかを知ることができる点です。不動産がいくらで売れるのかを知らないままでは売却に踏み切ることはできないでしょう。売却価格がわからなければ、不動産を手放した後に新たに家を購入する場合に、いくらの家を購入することができるか検討することができなくなってしまいます。査定額を見て、希望通りに売却することができそうだとわかれば、売却の手続きを行なっていきます。 不動産の査定額はさまざまな影響を受けて変動します。例えば、査定を依頼する時期によって査定額は異なります。それは、不動産の価格は景気の影響を受けるからです。他にも、査定しようとしている不動産の所在地によっても査定額は異なります。その地域が開発されていて需要があれば査定額は高くなり、人口が少なく流動生のない場所であれば査定額は低くなってしまいます。このように、不動産の価格に影響するのは不動産の面積だけではないのです。そのため自分で不動産の売却価格を自分で予想することは大変困難です。自分で予想した査定額を期待して不動産屋に行ったら、実際に売却できる価格とは大きく異なっている可能性が高いです。そうなることを防ぐために、査定を依頼して信頼できる売却価格を教えてもらった方が良いでしょう。

不動産を高く売却することができる

査定をするとどれくらいの価格で売却できるかを知ることができるというメリットがありますが、そのおかげで不動産を高く売却することができるようになります。その方法は、査定結果を参考に、高い査定結果が出た時期や、高額な査定結果を出してくれた不動産会社を選んで売却すれば良いのです。査定の際には普通、一つ以上の不動産会社に査定を依頼します。そしてそれぞれから提示された売却条件を比較し、一社の不動産会社を選ぶのです。条件を比較するために、査定は最低でも3社以上に依頼することが良いとされています。もし査定を一社にしか依頼していないと、信頼できる売却価格を知ることができません。売却後に本当はもっと高く売ることができたと知って後悔することになってしまいます。

不動産が売れ残らずに済む

実際よりも安く売却してしまうことだけではなく、かえって高い値段で売却してしまっても弊害があるのです。それは、売れ残ってしまうことです。査定で実際の価値よりも高い価格が提示され、その価格を信じて値段をつけてしまうと、買い手がつかなくなってしまう可能性があるのです。もし売れ残ってしまった場合には値引きをしなくてはならなくなります。そして結局査定で出された高額な売却価格はもらえなくなってしまうのです。このように、実際よりも高い価格がつくことも、売却するうえでは弊害となりうるのです。そのため、高すぎず、安すぎない、適正な査定額を見極める必要があるといえるでしょう。

不動産に合った価格がわかる

査定をすれば不動産に合った価格を知ることができます。その際、大切なのは複数の企業に査定を依頼することです。一社の不動産会社にしか査定を依頼しないと、その不動産会社の査定額しかわかりません。しかし、複数の企業から査定結果を出してもらえば、その平均値からより適正な売却価格を推測することができるようになります。 自分が愛着を持っている家やこだわりを込めてリフォームした家などは、つい高く売却できると思ってしまうかもしれません。しかし、こだわりの詰まった家はかえって売却価格を下げてしまうかもしれません。また、自分にとっては綺麗な状態を保てていると思っていても、他人から見ると状態が悪い場合もあります。不動産会社による査定を受ければ、そのような自分から見た不動産の価値ではなく、広く共通する実際の価値を知ることができます。これは不動産を査定するメリットだといえるでしょう。

査定結果の理由がわかる

次のメリットは査定結果の理由がわかることです。査定額が思ったよりも低かった場合などには、なぜその価格になるのかをしっかりと認識することが大切です。そのためには、査定を受けて不動産会社から査定書を受け取る必要があるのです。査定書には、査定額がなぜその価格になったのかが記載されています。そのため、査定額が思ったよりも低くて不満に思っていたとしても、査定書を見ればその価格に納得することができるでしょう。
また、もし査定結果を下げた原因の中で改善できる点があれば、売却するまでにその点を改善することで売却価格を高くすることができるかもしれません。このように、査定結果の理由を知っておくと納得して売却できるようになるというメリットがあるのです。

査定には費用がかからない

最後のメリットは、査定は無料で受けられるということです。不動産会社による査定には費用はかかりません。査定に料金がかかるのであれば査定をためらってしまう人もいるかもしれませんが、査定は無料で行うことができるので誰でも気軽に依頼することができるでしょう。不動産会社が査定を無料で行ってくれる理由は、査定を通して新規顧客を開拓することを狙っているからです。査定が無料であれば、現状はあまり不動産を売却することを考えていない人でも不動産会社に出向くかもしれません。それをきっかけに話をする中で売却を検討する人が出たり、他の商品を紹介できたりするというのが不動産会社にとってのメリットになっているのです。

また、不動産会社による査定は無料ですが、中には有料の査定もあります。それは「不動産鑑定」です。こちらは不動産鑑定士という資格を持っている人による査定です。例えば不動産を相続する場合や裁判所に提出する必要があるときなど、査定結果を公式な書類として利用したい場合には不動産鑑定を依頼します。不動産鑑定では費用がかかるので、混同しないように気をつけてください。
不動産鑑定と不動産査定の違いに関してはこちらを参照してください。

不動産査定は無料でできるのか、有料なのか

査定の依頼の仕方

査定を依頼するには、

という流れがあります。査定の前にはいくつかの事前準備が必要です。まずは不動産に関する書類を準備します。査定の際には不動産の面積や築年数を入力する必要があり、できるだけ正確な情報を入力しないと査定結果がずれてしまうからです。次に、「窓から綺麗な景色が見える」、「最寄り駅から近い」、「日当たりが良い」といった、住んでみないとわからない特徴を書き出しておきます。これらの情報も査定の過程で必要になるためです。不動産に関する情報が集まったら、まずは自分で不動産の査定額を調べます。そのときには、いくつかの不動産会社が過去に査定した事例などを参考にして調べましょう。そこで一度査定額の予想がついたら、いよいよ不動産会社に査定を依頼します。査定には有料の査定と無料の査定がありますが、不動産を売却することを目的に査定を依頼する場合には不動産会社に依頼します。

査定には二段階あり、最初の段階は机上査定です。机上査定には各不動産会社の公式サイトや一括査定サイトを利用します。専用のフォームに物件の情報や個人の情報を入力すると数日以内にメールや電話で査定結果を教えてもらうことができます。次の段階である訪問査定に進む場合には、その机上査定の結果が送られてきたメールの案内に従うか、不動産会社に電話をかけて日程を決めると良いです。

まとめ

今回は、不動産査定のメリットを説明してきました。査定をした方が損をすることなく不動産を売却することができるということがわかります。 不動産を査定することには、

といったメリットがあります。不動産を売却する際にはまず業者に査定を依頼するようにしましょう。そしてこれらのメリットを最大限に活用すれば、自分の希望に合った売却活動ができるようになります。


【関連記事】

【エクセルで作成!?】不動産査定書のひな型、個人での作成について解説!

不動産査定について

不動産の査定の流通比率について知りたい!

匿名査定とは?個人情報を入れずに不動産査定できるサイトを解説!

【土地を売る前に!】土地を査定するための流れとは?査定結果の決まり方

仲介業者に査定を依頼するメリット・デメリット〜仲介業者の役割とは〜

【まとめ】不動産の査定について無料で相談する方法10選!

【ai査定とは?】不動産をaiが自動で査定してくれるサイトについて解説!

不動産査定は無料でできるのか、有料なのか

不動産査定を複数まとめて出すには?査定を一括で済ませる方法を紹介!