【必見】大阪府吹田市ってどんなところ?徹底調査してみた

目次

  1. 吹田市はどんなところにあるのか?
  2. 吹田市の基本情報
  3. 吹田市の魅力とは?
  4. 吹田市の家賃相場はどれくらいか?
  5. 吹田市の今後の傾向とは?
  6. まとめ

大阪府吹田市はどんなところにあるのか?

 不動産を売却するときは、そのエリアの相場や、売る時期によって価格が変わってきます。つまり、いい条件で売却するには、その地域の特徴などを理解し、不動産売買のニーズを理解することがいい条件で売買するために必要となってくるのです。今回は吹田市の特徴について説明していきます。みなさんは吹田市という地域がどのようなところか知っていますか?吹田市は不動産売却についてどのような特徴があるのか、不動産を高い価格で売却できるのかについてみていきましょう。吹田市の不動産の売却を考えている方や不動産の購入を検討している方は必見です。

2. 吹田市の基本情報

吹田市の人口

まず、吹田市の基本情報について説明します。吹田市は、大阪府の北部に位置しています。日本国万博が開催されたあとは、街づくりが行われ住宅が並ぶ街になりました。人口は、2022年5月末の時点で380,239人です。年々増加傾向にあった吹田市ですが、推計で初めて38万を超え、人口増加をしている市です。

吹田市の特徴

吹田市は、大阪の住みたい街ランキングで上位に入る市です。1970年に「日本万国博覧会」の会場になり、街づくりが行われ「千里ニュータウン」という住宅街ができました。この中には、高級住宅街もあり上質な雰囲気が漂っています。大阪市に隣接している事から、交通のアクセスも良く「JR東海道本線」「JRおおさか東線」「阪急電鉄千里線」「北大阪急行」「大阪モノレール」の5つの路線があります。駅前も栄えており、タワーマンションがあり、商店街も多くあります。大阪の中では治安が良く、女性の一人暮らしでも安心して暮らすことができます。周辺には、「大阪大学」「関西大学」「大阪学院大学」などの大学があり、学生が多く暮らしている市です。 最近では、マンションの建て替えなども進んでおり、ファミリー層や独身の人どちらにも人気がある市です。

吹田市にはどのような施設があるのか

吹田市市内には、買い物できるお店が多くあります。生活に必要なものは、近くで揃える事ができ、電車で数駅乗ると、繁華街に出ることができる事ができるため、不便を感じることはないです。また、「吹田駅」にはイオンや商業施設が直結しており、飲食店などがあります。駅前には複数の商店街があり、買い物をする事ができます。

女性でも安心して暮らせる街

吹田市は治安が良く、女性の一人暮らしでも安心して暮らす事ができます。市には約600台の防犯カメラが設置されており犯罪数自体も減少しています。地域の子ども見守りや、防災マップも配布も配布されています。また、医療も充実しており、付属病院や研究センターがあり、医療体制が充実しています。

吹田市の魅力とは?

吹田市は「交通の便がいい」「治安がいい」「医療機関が充実している」「買い物に便利」「教育環境がいい」といった魅力があります。それぞれについて説明していきたいと思います。

交通のアクセスがいい

吹田市は交通の便が充実しており、市内に15の駅があり、路線は「JR東海道本線」「J R大阪東線」「阪急電鉄千里線」「北大阪急行」「大阪モノレール」の5路線があります。なので、どこにいくにも電車で行く事ができます。「JR吹田駅」から「大阪駅」には約9分で行く事が可能でき、「江坂駅」から「新大阪」までは5分「梅田駅」までは11分で行く事ができどこに行くにも時間がかからず移動する事ができます。この事から、通勤や通学に便利な市だと言えます。また、市内はバスが走っており市内のどこに行くにも困ることはないです。また、道路も「名神高速道路」「中国自動車道」に出る吹田JTCがあるので車での移動も便利なところです。

医療機関が充実している。

吹田市は医療機関が充実しています。「吹田市」と「摂津市」にまたがる建物の中には国立循環器病研究センターと市民病院があり、その中には、公園、マンション、スポーツクラブやクリニックなども入っています。その他にも、「大阪大学医学部附属病院」「大阪府済生会吹田病院」「千里病院」などの大きな病院があるので、安心して生活する事ができます。

教育機関が充実している

吹田市は教育機関が充実しており、「関西大学」をはじめ、「大阪大学」「大和大学」「千里金蘭大学」「大阪学院大学」など大学がたくさんあります。また、小学校、中学校、高校のレベルも高く、教育機関が充実しているのが吹田市です。

治安がいい

吹田市は、治安がいい街です。先ほども伝えたように大学が多い地域なので治安がいいことに繋がります。また、吹田市は、防犯カメラの設置台数が多く、市内には約600台が設置されています。2020年度の大阪府犯罪認知件数は吹田市は1,576件で、他の市よりも低い傾向があります。また、年々減少傾向にあるのでさらに治安が良くなってきているのが吹田市です。s

レジャー施設が充実している

吹田市は、レジャー施設が充実しており週末にお出かけする事が楽しくなるスポットがたくさんあります。「万博記念公園」には誰もが1度は見たことがある太陽の塔があります。周りには広い草原が広がり体を動かす事ができます。また、万博記念公園には、「ソラード」という吊り橋を体験できるスポットや、BBQを楽しめるスポットがあります。隣接している「エキスポシティ」は映画館や、商業施設が楽しめるスポットがあり、週末の家族でのお出かけスポットが充実しています。

吹田市の家賃相場はどれくらいか?

ここまでで吹田市は交通の便にすぐれており、治安がいい街だということがわかりました。それでは家賃相場はどのくらいなのでしょうか。例えば吹田市でワンルームを借りようとするとその家賃相場は5,76万円ほどになります。1Kの場合だと約6,19万円で1LDKで10.81万円です。3LDKなどの部屋数の多い物件も多く、平均家賃は12,88万円で借りることができます。部屋数が多い事からファミリー層も住んでいる事がわかります。

大阪吹田市の今後の動向とは?

ここまでで吹田市は、交通の便がよく、教育、医療が充実している県だということがわかりました。それでは今後はどのような街に変化していくのでしょうか?例えば人口はどのように変化していくのかというと、大阪市の総人口は2045年にかけて7,1%減少すると見込まれていますが、吹田市の人口減少は他の市に比べ、緩やかだということが推測されています。つまり吹田市の不動産を購入したいという需要は今後も他の市より安定して高いと見込まれています。そのため、もし吹田市にある不動産を売却すれば、高く買い取ってもらえる可能性があるでしょう。それは、購買需要が高ければ高いほど買い手がつきやすく、そのような物件は高い価格をつけて売却しても売れ残る心配がないからです。もし吹田市にある不動産を手放そうか悩んでいる場合は、売却を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

今回は、大阪府吹田市の人口や特徴、住みやすさなどについて紹介してきました。吹田市は交通の便が良く、また、医療機関も充実している為安心して暮らすことができる街です。また、大学をはじめ、教育にも力をいれているため、ファミリーマート層にも人気がある市になっており、治安もよく街の整備がしっかりしており、人気の地域になっているので吹田市の不動産を売却すれば高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。もし吹田市に不動産を所有している場合は今が売り時かもしれません。

【参照】大阪府吹田市役所(URL:https://www.city.suita.osaka.jp)


【関連記事】

淡路市の不動産売却/うずしおクルーズ、休暇村南淡路が人気

堺市美原区の不動産売却/黒姫山古墳があり鋳物発祥の地

丹波市の不動産売却/藤のシャワーが見れる白毫寺が人気の街

南あわじ市の不動産売却/黒岩水仙郷、渦潮が見れる観光地

泉佐野市の不動産売却/関西空港の対岸に位置する玄関都市

姫路市の不動産売却/姫路城、姫路セントラルパークで賑わう街

神戸市西区の不動産売却/神戸市で最も人口の多い住宅エリア

神戸市灘区の不動産売却/北は六甲山、南は大阪湾に面した街

豊中市の不動産売却/千里ニュータウンがあるベッドタウン

大阪市城東区の不動産売却/人口密度全国2位の街