【必見】大阪府池田市ってどんなところ?徹底調査してみた

目次

  1. 大阪府池田市はどんなところにあるのか?
  2. 池田市の基本情報
  3. 池田市の魅力とは?
  4. 池田市の家賃相場はどれくらいか?
  5. 池田市の今後の傾向とは?
  6. まとめ

大阪府池田市はどんなところにあるのか?

 不動産を売却するときは、そのエリアの相場や、売る時期によって価格が変わってきます。つまり、いい条件で売却するには、その地域の特徴などを理解し、不動産売買のニーズを理解することがいい条件で売買するために必要となってくるのです。今回は大阪府池田市の特徴について説明していきます。みなさんは大阪市福島区という地域がどのようなところか知っていますか?福島区は不動産売却についてどのような特徴があるのか、不動産を高い価格で売却できるのかについてみていきましょう。池田市の不動産の売却を考えている方や不動産の購入を検討している方は必見です。

池田市の基本情報

池田市の人口

まず、大阪市池田市の基本情報について説明します。大阪市池田市大阪府の北部にあります。西側は兵庫県と隣接していて、繁華街というよりは、自然が豊かな市になります。

池田市は、「阪急鉄道」や、「大阪国際空港」「国道171号」があり、交通の便も不便すること無く利用できる市になっています。人口は、2022年5月時点で103,534人おり、男性49,505人女性54,029人となっています。世帯数は49,742世帯です。昔から「大阪郊外のベッドタウン」と知られており、今でも、数多くの人達が暮らしています。

池田市の特徴

池田市は、昔から街道が交わる場所で栄えてきました。今は、「大阪国際空港」や「国道171号」などがあり、交通の便がいい街となっています。住宅も多く住宅街になっています。自然も豊かな街になっており、五月山や猪名川があり、緑と水が綺麗な街です。
また車の「ダイハツ工業」がある事から、子育て支援として4人目が生まれると3年間車を貸しだしてくれるという行政サービスを受けることもできます。また、「チキンラーメン」発祥の地である池田市は、産業も盛んです。

池田市にはどのような施設があるのか

池田市は「チキンラーメン発祥の地」として有名です。その発祥地には、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」という記念館があり、観光スポットとして有名です。「チキンラーメンファクトリー」というチキンラーメンを手作りできるコーナーや、自分だけのカップヌードルを作ることができる体験ができます。
観光スポットとして有名なのは「五月山公園」です。標高325メートルあり、公園内には「ツツジ」「紅葉」が咲いており、見頃にはたくさんの観光客が訪れます。市民のみなさんには、お散歩コースとして楽しんでいます。

車での移動が便利

池田市は電車の移動も楽ですが、車での移動がすごく便利です。池田市には「中国自動車道」「近畿自動車道」などインターがー近くにある為、高速道路を使っての車の利用は非常に便利になっています。「宝塚」「神戸」「京都」「大阪」に分かれる分岐点でもあるため各方面に出やすくなっています。

池田市の魅力とは?

池田市は「交通の便がいい」「自然を感じられる」「お買物に便利」「子育て支援の充実」といった魅力があります。それぞれについて説明していきたいと思います。

電車での交通のアクセスがいい

池田市は大阪近郊のベッドタウンと言われる事から交通の便もいいです。「石橋阪大前」から「梅田」へは急行で30分程度で着くことができます。また「宝塚」までは17分ほどで行くことが可能です。また市内はバスも走っているため、交通の面で不便さを感じることはありません。また、「福祉バス」というが市内を走行しており、60歳以上の方、障がいがある方、妊婦の方は無料で利用することが可能なので、運転が出来ないという方も安心して生活することが出来ます。

高速のインターが近くにある

池田市は高速のインターチェンジが多くあり、どこに行くにも乗り降りが簡単です。
「宝塚」「奈良」「大阪」「京都」の各方面に行くインターチェンジがある為、車での通勤や、遠くへの移動をする際は、便利です。岡山、名古屋までも2時間で行くことが可能なので、旅行に行く際も疲れなく運転することが出来ます。

子育て支援が充実

池田市は子育て支援が充実しています。「ふくまる子ども券」は一時預かり施設の利用補助券をもらうことが出来ます。「エンゼル祝品」は第一子以上の新生児を出産した場合にもらえるプレゼントです。「エンゼル車貸与」は第3子以上の子どもが生まれた場合に車を貸してくれる制度があります。

買い物に便利

池田市は、駅周辺にスーパーや日用品を揃える買い物施設があります。スーパーは22:30まで営業しており、仕事帰りにも立ち寄って買い物することが出来ます。また、商店街も数カ所あり、多くの買い物客で賑わっています。車を利用すると大型ショッピングセンターへもアクセスもいいです。

自然豊かな街

池田市は自然が多くあり、「五月山公園」には緑がたくさんあります。5月にはツツジ、秋には紅葉を楽しむことが出来ます。夏にはほたるやカブトムシを見ることができ自然を感じることが出来ます。また、園内に「五月山動物園」があり、入場無料で、動物園を楽しめます。

池田市の家賃相場はどれくらいか?

これまでで池田市交通の便にすぐれており、都心的な区だということがわかりました。それでは家賃相場はどのくらいなのでしょうか。例えば池田市でワンルームを借りようとするとその家賃相場は5.8万円ほどになります。1Kの場合だと約5,05万円で1LDKで7,13万円です。2DKや3LDKの同棲や家族向けの物件も多く、2LDKの広さでも10万円ほどで借りることが可能です。

池田市の今後の動向とは?

池田市は、住宅街ですが、都市部へ移動する際電車の乗車時間が短いことや、自然を感じながら生活ができ、子育て支援が手厚いということがわかりました。それでは今後はどのような街に変化していくのでしょうか?

例えば人口はどのように変化していくのかというと、大阪市の総人口は2045年にかけて7,1%減少すると見込まれています。池田市も2010年から減少しており、2040年には、91,537人になり、2015年に比べると11,532人が減少すると予想されています。しかし、電車や車の利便性や、周辺環境のよさから土地の価格は上昇しています。この事から不動産の売却を悩んでいる場合は今が売り時です。もし手元にある不動産を手放そうか悩んでいる場合は、売却を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

今回は、池田市の人口や特徴、住みやすさなどについて紹介してきました。池田市は駅や、道路が整備されており、交通の便がとてもいい街です。また、自然もあり、子育て支援が手厚いため安心して快適に住める街です。しかし、人口減少が見込まれていますが今は、土地の価格が上がってきているので池田市の不動産を売却すれば高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。もし池田市に不動産を所有している場合は今が売り時かもしれません。


【関連記事】

岸和田市の不動産売却/岸和田だんじり祭りがおこなわれる街

神戸市西区の不動産売却/神戸市で最も人口の多い住宅エリア

淡路市の不動産売却/うずしおクルーズ、休暇村南淡路が人気

養父市の不動産売却/天滝、ハチ高原など絶景が楽しめる街

四條畷市の不動産売却/生駒山系の自然や歴史遺産に恵まれた街

堺市中区の不動産売却/堺の中心に位置する住宅地

神戸市長田区の不動産売却/コリアンタウンがある住宅街

交野市の不動産売却/天野川が流れ、山に囲まれた田園都市

和泉市の不動産売却/池上曽根遺跡のある、長い歴史の街

神戸市北区の不動産売却/三宮から近いが、山が多く自然豊か