【必見】堺市美原区ってどんなところ?徹底調査してみた

目次

  1. 堺市美原区はどんなところにあるのか?
  2. 堺市美原区の基本情報
  3. 堺市美原区の魅力とは?
  4. 堺市美原区の家賃相場はどれくらいか?
  5. 堺市美原区の今後の傾向とは?
  6. まとめ

堺市美原区はどんなところにあるのか?

 不動産を売却するときは、そのエリアの相場や、売る時期によって価格が変わってきます。つまり、いい条件で売却するには、その地域の特徴などを理解し、不動産売買のニーズを理解することがいい条件で売買するために必要となってくるのです。今回は堺市美原区の特徴について説明していきます。みなさんは堺市美原区という地域がどのようなところか知っていますか?美原区は不動産売却についてどのような特徴があるのか、不動産を高い価格で売却できるのかについてみていきましょう。美原区の不動産の売却を考えている方や不動産の購入を検討している方は必見です。

堺市美原区の基本情報

美原区の人口

まず、堺市美原区の基本情報について説明します。堺市の7区に属している一つです。美原区は市域の頭部に位置しており、北は松原市、南は大阪挟山市、東は羽曳野市と富田林市に隣接しています。美原区は川が流れており、川沿いは農耕地となっています。なだらかな川のため、比較的平坦な地形です。令和4年5月1日時点での人口は37,023人で男性17,777人で女性が19,246人となっています。世帯数は14,951世帯となっています。美原区は、堺市の中では世帯数、人数とも他の区より少なめです。

堺市美原区の特徴

美原区は、閑静な住宅街です。また、空気も綺麗なため健康的な生活を送ることができます。また、近くにスーパーや書店などがあることから、不便することなく生活ができます。病院なども近くにあり、隣町にはさまざまな科の病院を受診することができます。また、駅までの距離が遠いですが、車を利用すると、快適に暮らすことができる区です。

とにかく静かな街なので、落ち着いて暮らしたいという方にはおすすめの美原区です。近くにイオンモールもあるので、生活の利便性もありながら生活できると思います。

堺市美原区にはどのような施設があるのか

美原区には、現在イオンモールがあり、美原区民から愛されています。スーパーが近くにあることで、生活に便利さが増します。また、2022年11月に「ららぽーと堺」が美原区に開業するという予定もあります。ますます買い物がしやすい美原区となる予定です。

美原区は自然に溢れ、公園がたくさん

美原区は、自然に溢れています。また、美原区内にはたくさんの公園があり、「鮒渡池公園」は1年中バードウォッチングを楽しむことができます。またバーベキューも無料で楽しむことができ、自然に触れて過ごすことができる場所です。

美原区の魅力とは?

福島区は「自然があり、公園も充実」「生活に不便がない」「公園がたくさん」「治安がいい」「静かに生活ができる」といった魅力があります。それぞれについて説明していきたいと思います。

自然がたくさんある

美原区は自然が豊かで、都会の忙しさを忘れて生活することができます。緑がたくさんあるため、静かに暮らすことができます。また「舟渡池公園」や「美原ふる里公園」など、公園がたくさんあり、体を動かすことができます。また、遊具などもたくさんあり充実しています。小さな子供がいる世帯は、週末にピクニックを楽しむことができます。昼食も近くのスーパーで揃えることができるのでおすすめです。

日常生活に不便がない

美原区は近くにスーパーや病院などが揃っており、車を活用して生活をすると不便なく生活することができます。また、行院などは、隣の街に行くと専門の科があるので、病気になってもすぐに病院に行くことができます。

商業施設の充実

美原区は、2022年11月に「三井ショッピングセンターららぽーと堺」を開業予定です。ショッピングセンターイオンに加え、ららぽーともできるので、食品や衣料品なども揃えることができます。賑やかな商店街は無いものの、大きなショッピングモールがあるので一箇所でなんでも揃えることができますね。

治安がいい

美原区は、治安がとてもいいです。堺市の中で3位です。(7区中)大きな犯罪もなく、落ちつた街となってます。また美原区の住民の方は「地元を大切にしよう」という考えをしている方が多く、防犯意識が高いです。また、三原区内には、古墳や神社本殿があるため、治安がいいです。

静かに暮らせる

美原区は、都会的なざわつきがなく、静かに暮らすことができます。また、公共施設の周辺に住むと警察の巡回もあり女性の一人暮らしでも安心して暮らすことができます。美原区は車中心の暮らしになると思いますが、コミュニティバスも走っているため車がなくても生活ができます。交通量の多い大通りを外して住むと静かに暮らすことができます。

堺市美原区の家賃相場はどれくらいか?

これまでで、堺市美原区は自然豊かな区で、静かに暮らすことができ、車があると、スーパーや病院など不便なく暮らすことができる区だということがわかりました。それでは家賃相場はどのくらいなのでしょうか。例えば美原区でワンルームを借りようとするとその家賃相場は3.5万円ほどでとても安いです。1Kの場合だと約4.5万円で1LDKで6.38万円です。4LDK以上の物件もあり、平均家賃は10.9万円です。静かに暮らせることや、大きな部屋に住むことができることから、家族を持っているファミリー層におすすめの街です。

堺市美原区の今後の動向とは?

ここまでで堺市美原区は、静かな街で、治安も良く安心して暮らせる区だといことがわかりました。それでは今後はどのような街に変化していくのでしょうか?例えば人口はどのように変化していくのかというと、美原区は緩やかに人口が減少すると予想されてますが、2022年にららぽーとが開業予定などで、多少の人口が増加すると考えられます。そのことから、近隣の土地価格も上がると考えられます。そのため、もし美原区にある不動産を売却すれば、高く買い取ってもらえる可能性があるでしょう。それは、購買需要が高ければ高いほど買い手がつきやすく、そのような物件は高い価格をつけて売却しても売れ残る心配がないからです。もし美原区にある不動産を手放そうか悩んでいる場合は、売却を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

今回は、堺市美原区の人口や特徴、住みやすさなどについて紹介してきました。美原区は自然が豊かで、閑静な街です。治安も良く、今後大型のショッピングセンターもできることから、家族で住みやすい街です。車があると生活の利便性は向上し、さらに住みやすくなります。自然や公園も多いことから子育てにピッタリの街です。また、商業施設が開業することから今後の土地価格や住宅の価格も上昇する可能性が見込まれます。もし美原区に不動産を所有している場合は今が売り時かもしれません。

【参照】堺市美原区役所(URL:https://www.city.sakai.lg.jp/mihara/index.html )


【関連記事】

神戸市北区の不動産売却/三宮から近いが、山が多く自然豊か

泉佐野市の不動産売却/関西空港の対岸に位置する玄関都市

和泉市の不動産売却/池上曽根遺跡のある、長い歴史の街

狭山市の不動産売却/狭山稲荷山公園や一級河川入間川が流れる街

寝屋川市の不動産売却/子育て環境が整うバランスが取れた都市

尼崎市の不動産売却/大阪駅まで電車で5分、住みやすい住宅街

東大阪市の不動産売却/ものづくりやラグビーが有名な街

池田市の不動産売却/自然環境と交通便がよく住みやすい街

富田林市の不動産売却/自然と歴史に恵まれた街並み

芦屋市の不動産売却/超高級住宅地、六麓荘町がある街