食い倒れの街、大阪市中央区!気になる不動産売却について解説!

不動産売却には、売却するタイミングやその不動産の相場などが非常に重要です。そのタイミングや相場には、人口や商業施設、その地域の雰囲気や治安などが大きく影響します。この記事では、大阪市中央区の特徴についてご説明しますが、皆さんは大阪市中央区についてどのようなイメージを持っておられますか?観光地がたくさん存在し、大阪といえば中央区を思い浮かべる方が多いと思いますが、今回はそんな中央区における不動産売却について詳しく解説していきます。

目次

  1. 大阪市中央区の基本情報
  2. 大阪市中央区の魅力
  3. 大阪市中央区の家賃相場
  4. 大阪市中央区の今後の動向

大阪市中央区の基本情報

地形

大阪市中央区は、ほとんどが低地となっていますが、東部のみ上町台地上に位置しているため市内で最も高い場所になっています。また、北区との境界には大川・土佐堀川が流れており、都島区との境界には寝屋川が流れています。そして市内には、第二寝屋川や東横堀川、道頓堀川が流れています。

歴史

江戸時代から商業で栄えた大阪の中心部に位置する中央区には、現在まで受け継がれている商店街や繁華街が多数存在します。また、中央区には豊臣秀吉が築城した大阪城もあり、戦前からそのままの形で残っている珍しい城として、国の有形文化財にも登録されています。さらに、中央区には大阪城の他にもさまざまな歴史的遺産が存在し、国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れます。

人口

2020年の国勢調査によると、大阪市中央区の人口は103,726人となっています。2015年は93,069人のため、2015年から2020年までの人口増加率は+11.45%です。(ちなみに全国平均は-0.75%です)さらに、2022年5月1日現在における人口は108,778人であり、そのうち男性は50,920人、女性は57,858人です。こうしてみると、2020年からさらに5000人ほど人口が増えていることが分かります。また、生産年齢人口(15~64歳)の割合も年々増えており、令和元年度時点では人口全体の74.5%と大阪市内で最も高くなっています。

観光地・商業施設

中央区には、大阪を代表する観光地がたくさんあります。前述した大阪城は勿論のこと、グリコの看板や大きなカニで有名な「道頓堀」、吉本興業の演目を観ることができる「なんばグランド花月」などがあります。さらに、若者で賑わう「アメリカ村」や中央区千日前の地下街「なんばウォーク」など、ショッピングを楽しめる商業施設も数多く存在します。中央区には飲食店やショッピングスポットが豊富で、買い物においてはかなり便利で住みやすい街と言えるでしょう。

交通アクセス

日本でも有数の観光地であるため、交通アクセスの利便性については言わずもがなですが、中でも便利なのは鉄道です。JR大阪環状線や近鉄難波線、京阪本線や阪神なんば線などの路線と、大阪メトロの地下鉄路線がたくさんあり、中央区はどこに行くにしてもとても交通アクセスが良い立地となっています。また、御堂筋や長堀通などの幹線道路や阪神高速1号環状線などの高速道路が整備されており、自動車での移動も便利です。そのため、中央区に住んでいて移動に困るということはまずないでしょう。

医療機関

「ドクターズ・ファイル」のWebページによると、大阪市中央区だけで医療機関は559ヵ所もあります。日本屈指の病院である大阪大学医学部付属病院を筆頭に、多種多様な病院が存在し、軽いかぜから急性期の病気までの治療を受けることができます。どの場所に住んでも病院は近くにありますし、交通アクセスも良いので安心して住むことができると思います。

大阪市中央区の魅力

中央区の魅力は、なんと言っても交通アクセスの良さと買い物をしやすい点です。中央区は他の8つの区と隣合っており、地下鉄やバス、電車は路線・本数がともに多く、とても便利です。また、活気のある商店街やショッピングスポットがたくさんあり、食事や買い物を楽しむことができます。また、大阪城などの歴史的遺産や伝統文化、昔ながらの下町がある一方で、若者や観光客が集まるスポットもあり、幅広い年代の方が楽しめる街です。そして意外と自然もあり、大阪城公園などでジョギングやBBQをしている方もたくさんいらっしゃるようです。医療機関も揃っていますし、観光地から外れた場所は比較的落ち着いているため、案外住みやすいエリアだと思います。

大阪市中央区の家賃相場

大阪市中央区の家賃相場は、ワンルームで6.4万円、1Kで7.0万円となっています。1LDKでは10.4万円で2LDKでは13.4万円です。家賃相場は大阪の中心地ということで比較的高めですが、場所によってはもう少し安い物件もあります。

(参照:【SUUMO】大阪市中央区(大阪府)の賃貸マンション家賃相場・賃料相場
https://suumo.jp/chintai/soba/osaka/sc_osakashichuo/)

大大阪市中央区の今後の動向

交通アクセスがよく、観光地・商業施設・医療機関・企業が集まる大阪市中央区の人口は、今後さらに増えていくことが予測されます。最近では、高層マンションやファミリー層に人気の新築マンションの建設が進んでおり、物件の需要は高まっています。人口や観光客が多い中央区では治安や環境の問題がありますが、それは一部のエリアでの問題がクローズアップされており、閑静な住宅街や自然があるような住みやすいエリアもあります。また、中央区ではさまざまな機関と協力したパトロールや、ボランティア団体への活動支援などの防犯対策が行われています。それに加え、「橋洗いブラッシュアップ大作戦」などの環境美化活動も行われています。今後さらに魅力的で住みやすい街になるであろう中央区の物件は、需要が高まり、買い取り価格も上昇していくでしょう。もしそんな中央区に物件を持っておられる方は、タイミングを見計らって売却されると良いかもしれません。

(第1章 中央区の特性-大阪市
https://www.city.osaka.lg.jp/chuo/cmsfiles/contents/0000213/213574/02hp0303.pdf

区の統計-大阪市
https://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000117923.html


【関連記事】

伊丹市の不動産売却/大阪国際空港(伊丹空港)のある街

大阪市福島区の不動産売却/活気あるおしゃれな飲食街

加東市の不動産売却/東条湖おもちゃ王国で人気を集める街

南あわじ市の不動産売却/黒岩水仙郷、渦潮が見れる観光地

大阪市城東区の不動産売却/人口密度全国2位の街

吹田市の不動産売却/大阪大学、関西大学など学生が多い街

摂津市の不動産売却/無料巡回バスがあり子育て世代に人気

八尾市の不動産売却/山も近く自然豊かな住みやすい住宅地

寝屋川市の不動産売却/子育て環境が整うバランスが取れた都市

大阪市此花区の不動産売却/ユニーサルスタジオジャパンが人気