【注目】大阪市平野区ってどんな場所?不動産売却情報をご紹介!

大阪府全体では平成7年から現在に至るまで人口は減少しているものの、減少幅は小さく 落ち着いており、また地価は小さいながらも上昇しています。そんな中、大阪市平野区の地 価は下落しています。これらのことを踏まえ不動産を売却することに悩まれている方も多 いのではないでしょうか。本記事では大阪市平野区の基本情報や今後の動向の予測から、大 阪市平野区の不動産を売却する上で重要なポイントをお伝えしていきます。これから平野 区の不動産の売却を検討している方は注目です!

目次

  1. 売却する上で重要なポイントとは?
  2. 大阪市平野区の基本データ
  3. 平野区の魅力
  4. 平野区の今後の動向は?
  5. まとめ

売却する上で重要なポイントとは?

不動産の売却を行う上で重要なポイントとして、平野区の概要について深く理解しておくことが必要です。具体的に書くと、

大阪市平野区の基本データ

(1) 平野区の歴史と概要

まず、大阪市平野区の歴史について説明します。大阪市平野区は、戦国時代から町の周りを堀で囲む環濠を形成し、町⺠会議で街を運営する自治として栄えてきた堺とともに繁栄 してきた歴史があることから、非常に⻑い歴史を持った区であることがわかります。

次に平野区の概要について説明します。平野区は大阪市の東南部に位置しており、東⻄南 北をそれぞれ八尾市、東住吉区、松原市、生野区及び東大阪市に接しています。人口は大阪 市内で1番多く、区域面積では市内で3番目になっています。区の特色として、主に住宅地、 住居地域の色合いが強いものの、南部の喜連・瓜破・⻑吉地域は市営住宅や中高層住宅が建 つなど比較的新しい街並みとなっています。その中で、農地や神社、仏閣などがあり、北部 の加美地域は工業地帯としての性格があるなど、非常にバラエティーに富んだ街になって いることが伺えます。

(2) 人口構成・人口推移

平野区の人口は 2022 年 4 月の大阪市の調査で 193,604 人となっています。そのうち、男性が 92,297 人、女性が 101,307 人、99,677 世帯が暮らしています。平野区の概要でも説明 した通り、平野区は大阪市内で一番人口が多い区となっており、非常に活気があふれている 区であることが伺えるでしょう。区全体が住宅地の色合いが強く、人口も大阪市内で一番多い区であることから、とても住みやすい区であることも伺えるでしょう。

(3) 保育所の数

平野区にある保育所をそれぞれ紹介します。 ここで、認定こども園、認可外保育所、地域型保育事業所を分けてご紹介します。

平野区の保育所 の位置は中心部に固まることがなく、平野区の広範囲に散らばっていることが主な特徴となっています.このことから、大阪市の中でも広さがある平野区において、全体的に子育てがしやすい環境 が整っていることがわかると思います。

利便性(スーパー・交通)

平野区内におけるスーパーマーケットの位置、バスや鉄道など利便性に関する情報をご紹介します。まずスーパーマーケットに関してご紹介します。平野区において、スーパーマー ケットは 39 箇所あります。平野区におけるスーパーマーケットの位置の特徴として、全体 的に均一な場所に散らばっているものの、駅の近くにスーパーがある傾向があります。 次に、鉄道、地下鉄など交通アクセスに関する利便性についてご紹介します。平野区には J R の駅が3つ、大阪メトロの駅が4つあります。こちらも等間隔に駅が分布しており、通 勤・通学に関するアクセスも良好だといえます。

平野区の魅力

平野区には基本情報でもご紹介した通り、交通のアクセスは良好、スーパーマーケットが近 くにある、そして保育所が多いといった特徴があります。しかしまだまだ平野区の魅力をお 伝えできていません!基本情報にてご紹介したものも含めて、以下に平野区の魅力をまとめてご紹介します。

(1) 周辺地区へのアクセスが良好

まずはなんといっても交通アクセスの良さが平野区の魅力の一つになります。基本情報で もお伝えした通り、平野区の東⻄南北に八尾市、東住吉区、松原市、生野区及び東大阪市に 隣接しており、通勤や通学で平野区外に行かれる方も多いのではないでしょうか。しかし、 平野区には大阪市中心部や八尾市方面に向かうことができる J R 関⻄本線、J R おおさか東 線が伸びています。また、なんば方面にダイレクトに向かうことができる大阪メトロ谷町線 が伸びています。これらより、平野区は通勤や通学、また軽いお出かけに非常に便利な場所 なのではないでしょうか。

(2) 幼稚園・学校が非常に豊富

平野区は大阪市内で最も人口が多い県であることから、幼稚園や小学校、高校なども豊富に あることもわかります。平野区では子育てや家庭に対して教育支援が手厚いこともあり、世帯数も他の区と比べてもかなり多いことがわかります。故に、子育てがしやすい環境であり、 ファミリー層に人気の区であることが伺えます。

(3)買い物に便利である

基本情報でスーパーマーケットをご紹介しましたが、平野区はスーパーマーケットがとて も多く、また等間隔に分布していることから、利便性にも優れていることがわかりました。 さらに駅にも近い位置にスーパーが多いことからも、仕事から帰宅してきた時にお買い物 ができるメリットがあります。交通アクセスや駅の分布のバランスが良いことからメリッ トが重なっており、お買い物が非常にしやすく、便利であることがわかります。

(4)区全体がバラエティー豊か

平野区は住宅街の色合いが強いですが、神社や仏閣、農地や新興住宅地、さらに北部には工 業団地があるなど、変化に富んでいる区でもあります。特にファミリー層には神社や仏閣が あることで、週末にお子様を連れてお出かけをしたり、歴史に関する教育に役立つのではな いでしょうか。また、農地が広がっているエリアもあることから、自然豊かであることも伺 えます。このように、平野区には住宅地のみならず、たくさんの魅力がつまっていることが わかります。

(5)平野区の家賃相場

家賃の安さも平野区の良さと言えるでしょう。ワンルームタイプで 5。3 万円、1K タイプで 5。2 万円、1L D K タイプで 7。3 万円と言うのが平野区の相場となっております。大阪都心 に近い東淀川区の家賃が1K で 6。4 万円、1L D K で 11 万円が相場であることから、多少 都心から遠くても、アクセスが良好で教育施設の充実度を見ると平野区に住むメリットが 大きいと言うことが見えてくるのではないでしょうか。

平野区の今後の動向は?

これまでご紹介した通り、平野区は人口がとても多く、世帯数が多いことからファミリー層 に人気である、交通アクセスがとても良いことがわかりました。それでは、今後平野区はど のような街に変化していくのでしょうか。平野区の人口推移は減少と増加を僅かながら繰 り返してきており、どの年も 19 万人付近を推移している状況です。平野区の利便性や教育 設備の充実度、ファミリー層が多いことからもこの人口は 19 万人台を推移していくことが 予想できます。つまり、需要が安定してあることからも、平野区の物件は高値で売ることが 可能であることも予想できるでしょう。

まとめ

本記事で平野区の物件の売却に関する情報をご紹介致しましたが、これまでの記事で平野 区は住みやすい区であり、アクセスが良いなど特色もかなりある区であると言うことがわかりました。人口もかなり多いことや、新興の住宅地も建造されてきていることから、これ からも平野区の魅力は上がっていくと予想されます。さらに開発が進むことが予想される ことから、平野区の不動産を持っている方は平野区の物件の価値を考えると今が売り時かもしれません。


【関連記事】

阪南市の不動産売却/大阪府で犯罪数が最も少なく治安が抜群

泉南市の不動産売却/広大な泉南りんくう公園が楽しめる街

赤穂市の不動産売却/赤穂城跡、大石神社など歴史溢れる街

洲本市の不動産売却/淡路島の中心に位置する住みやすい街

三木市の不動産売却/戦後時代の史跡や重要文化財が豊富な街

門真市の不動産売却/伊丹空港が近く大日イオンイオンがある街

河内長野市の不動産売却/自然休養村や滝畑四十八滝のある街

川西市の不動産売却/キャンプ場や展望台、公園などが点在

摂津市の不動産売却/無料巡回バスがあり子育て世代に人気

堺市北区の不動産売却/古墳に囲まれた由緒ある街並み