【必見】大阪市大正区ってどんなところ?

目次

  1. 大阪市大正区はどんなところにあるのか?
  2. 大阪市大正区の基本情報
  3. 大阪市大正区の魅力とは?
  4. まとめ

大阪市大正区はどんなところにあるのか?

不動産を売却するときは、そのエリアの相場や、売る時期によって価格が変わってきます。つまり、いい条件で売却するには、その地域の特徴などを理解し、不動産売買のニーズを理解することがいい条件で売買するために必要となってくるのです。今回は大阪市大正区の特徴について説明していきます。みなさんは大阪市大正区という地域がどのようなところか知っていますか?大正区は不動産売却についてどのような特徴があるのか、不動産を高い価格で売却できるのかについてみていきましょう。大正区で不動産の売却を考えている方や不動産の購入を検討している方は必見です。

大阪市大正区の基本情報

大正区の人口

まず、大阪市大正区の基本情報についてグラフにしてみました。

人口総数62,149人核家族世帯15,817世帯
15歳未満7,292人単独世帯11,049世帯
15~64歳38,152人高齢夫婦世帯3,227世帯
65歳以上19,548人高齢単身世帯5,162世帯
一般世帯29,172世帯外国人918人

行政人口区別に見てみると、人口が最も多い区は19万2,211人で平野区、最も少ない区は6万2,149人で大正区となっています。

大阪市大正区には沖縄出身者が多く、約6万人の区民のうち、4分の1程度を占めており、リトル沖縄と呼ばれています。
沖縄出身者が多くなった理由についてですが、第一次世界大戦の影響により、沖縄から大正区に移住者が増えたようです。当時、沖縄では深刻な不況下で食料難となるような状況でした。そのため、多くの人が仕事を求めてやってきました。

大阪市大正区の特徴

大正区は大阪市の南西に位置しています。大阪湾に面し、区の三方を尻無川、木津川、岩崎運河に囲まれ、臨海工業地帯として発展しました。

約50年間にわたる土地区画整理事業が1994年に完了して、都市基盤が充実しました。これをもとに「訪れたい」「住みたい」「集いたい」とだれもが思う活気あるまちづくりを進めています。

区の中心部には、「昭和山」を中心とした千島公園(11ha)があり、区のシンボルである標高33メートルの港の見える丘四季折々の花と緑に囲まれ、春には区の花「つつじ」や桜が公園一帯に咲き誇ります。水辺は憩いの場として老若男女から、広く親しまれています。そのふもとには図書館・体育館・多目的グラウンド・区総合庁舎・コミュニティセンターなどのさまざまな、公共施設が配置されています。公園南側のアゼリア大正(複合施設)は、スポーツセンター・音楽ホール・温水プールなどを備え、区民の文化交流と健康増進及びコミュニティづくり・区民スポーツの拠点として利用されています。区西部の北村地区には、高齢者療護施設総合・身体障害者・知的障害者更生や医療施設の施設などが展開され、福祉・医療ゾーンとしての整備が進んでいます。

鶴浜沖埋立地は豊かなウオーターフロントを生かすことで、賑わいある空間の創出と地域の活性化を促進する開発が進められています。そして、区民のまちづくりにかける気運は高く、「住・職・遊」の魅力あふれるまちづくりを目指しているそうです。

大正区にはどのような施設があるのか(立地がいい地区!)

公共施設(区役所、警察署、病院など)

千島公園に囲まれたところに位置している、緑あふれる区役所です。区の中央部で大正駅からバスで約10分の場所にあります。保健福祉センター、区民ホールが併設されているだけでなく、区内を管轄する大正警察署や大正千島郵便局も千島公園付近に集まっています。病院は「大正病院」と「大阪府済生会泉尾病院」という2つの総合病院があります。

区役所も有する、千島公園は大正区のなかで一番大きな公園で、体育館や大きな広場もあり多種多様なスポーツを楽しめます。また、泉尾公園もグラウンドゴルフ場や野球場があり、多くの区民が利用する公園です。「マリンテニスパーク・北村」は大阪市最大級のテニススクールで一般の方にもコートをレンタルしています。図書館は大正図書館があり、千鳥公園のすぐそばにあります。

主な商業施設

大正区を代表するIKEA鶴浜が商業施設として有名です。大阪府では唯一のIKEAであり、大阪府外からも多くの人が訪れています。また、区民の生活を支えている基盤となっているショッピングセンターは「千島ガーデンモール」です。モールの中にはホームセンターや大手飲食チェーン店、小売店、などがあり、生活に必要なものが揃っています。

交通網

交通網は、平成9年に地下鉄「大正駅」から「長堀鶴見緑地線」まで延伸され、都心へのアクセスが充実しました。隣接区との連絡橋として「なみはや大橋」、「千本松大橋」、「新木津川大橋」が隣接区との行き来を支えています。そして、「千歳橋」が2003年に完成し、区内連絡橋としてスムーズな交通の循環が図られています。

大正区の魅力とは?

JR大阪環状線、地下鉄長堀鶴見緑地線が交わる大正駅が区唯一の鉄道駅です。
JR大阪駅から大正駅まで約10分、地下鉄心斎橋駅まで約6分で行けます。このような立地の良さから、駅周辺にはマンションなどの集合住宅が建てられており、引っ越してくる人が増加傾向にあるようです。駅周辺以外では、千島ガーデンモールなどの公共施設が集まる千島も人気のエリアとなっています。また、大阪市内では比較的安価になっています。一戸建てが購入しやすいことから、泉尾などにはファミリー層の人たちが引っ越してくる傾向があるようです。

まとめ

今回は、大阪市大正区の人口や特徴、魅力について掘り下げました。立地が良い大正区はマンションなどの集合住宅が建てられている場所が多くなっているため、減少傾向にある人口も増えてくるのではないでしょうか?また、すみやすいかのポイントとなる商業施設や公共施設も最寄駅からは行きやすいのも住居を考えるポイントになってきます。
大阪市内では比較的安価なため、大正区での移住も考えてはいかがでしょうか?


【関連記事】

伊丹市の不動産売却/大阪国際空港(伊丹空港)のある街

大阪市東住吉区の不動産売却/中央卸売市場がある市民の台所

柏原市の不動産売却/柏原地ワインとして知られブドウ畑が多い街

姫路市の不動産売却/姫路城、姫路セントラルパークで賑わう街

たつの市の不動産売却/龍野城、新舞子海水浴場で楽しめる街

芦屋市の不動産売却/超高級住宅地、六麓荘町がある街

泉南市の不動産売却/広大な泉南りんくう公園が楽しめる街

神戸市灘区の不動産売却/北は六甲山、南は大阪湾に面した街

神戸市須磨区の不動産売却/須磨海水浴場は多くの人で賑わう

神戸市長田区の不動産売却/コリアンタウンがある住宅街