【不動産買取を有利に進める?!】一括査定のメリット、デメリットとは?

目次

  1. 不動産の一括査定について知りたい!
  2. 不動産の一括査定とは何か
  3. 一括査定のメリット
  4. 一括査定のデメリット
  5. 一括査定を行ううえでのポイントとは?
  6. まとめ

不動産の一括査定について知りたい!

みなさんは不動産の一括査定について聞いたことがありますか。不動産を売却する前には不動産会社に査定を依頼します。その査定方法にはさまざまなものがありますが、中でも便利なのが一括査定です。今回は一括査定のメリットやデメリットについて説明していきます。

不動産の一括査定とは何か

一括査定とは、不動産の価値を査定する方法の一つです。専用のフォームに不動産の情報を入力するだけで不動産の価値を提示してもらうことができるのです。一般的な査定では、ある不動産会社に査定を依頼し、その不動産会社から査定結果を受け取ります。しかし一括査定では複数の不動産会社から査定を受け取ることができます。

一括査定の流れとしては、まず不動産に関する情報を一括査定サイトに入力します。そのときに必要となるのは不動産の住所や面積、築年数などの情報です。次に自分の連絡先を入力します。個人情報が必要となる理由は、このとき入力した連絡先に査定結果が送られてくるからです。入力が完了すると、メールや電話で査定結果が届きます。その結果を見て不動産を売却するかどうかを決定します。その後は、複数の査定結果を比較して最も自分に合った条件を提示してくれた不動産会社に連絡を取り、売却の手続きを進めていくのです。

一括査定のメリット

簡単に複数の査定結果を得ることができる

一括査定では、一度で複数の不動産会社に査定を依頼することができるというメリットがあります。普通、査定を依頼するにはそれぞれの不動産会社に申し込みをしなければなりません。つまり、その都度不動産の情報や個人情報を査定フォームに入力しなければならないのです。また、査定結果を受け取った後にはそれぞれの業者に返事をしたり、勧誘の連絡を受けたりすることがあります。このように各不動産会社に査定を依頼するのは手間がかかります。その点、一括査定を利用すれば不動産の情報を入力するのは一度で済みます。それぞれの不動産会社とのやり取りもする必要はありません。このように一括査定では、査定にかかる手間を減らしつつ、複数の不動産会社から査定結果を受け取ることができるというのが最大のメリットです。

査定結果を比較することができる

不動産を売却するには、査定結果を比較することがとても重要です。それは、査定結果は査定を依頼した不動産会社によって異なってしまうからです。もし一社にしか査定を依頼しなかった場合、その査定結果が相場と等しいとは限りません。しかし、複数の査定結果を受け取ることができれば、その平均値からより正しい相場価格を知ることができます。相場がわからないと売却がスムーズにいかないため、不動産を売却したい場合には複数の査定結果を見てから売却活動を始めるようにしましょう。

査定を気軽に依頼することができる

一括査定には費用がかかりません。そのため、気軽に査定を依頼することができます。さらに、一括査定のために不動産会社に出向く必要がないことも、気軽に依頼できる理由の一つです。もし査定のためにわざわざ不動産会社に行かなければならないのであれば、そのための時間をとらなくてはなりません。しかし一括査定はインターネット上で行うことができるので、時間がないときでも依頼することができます。さらに不動産会社の担当者と対面する必要もないため、あまり売却するつもりがない段階でも気軽に査定を依頼することができます。

自分に合った不動産会社を提案してもらうことができる

一括査定では、自分に合った不動産会社を提案してもらうことができます。実は、不動産会社はたくさんあるけれど、それぞれに強みや弱みがあります。例えば、中には戸建て物件の売却には実績があるけれどマンションの取り扱い実績が少ないという不動産会社もあります。つまり、マンションを売却したい場合にはマンションの売買に強みがある不動産会社を選んだ方が良いのです。しかし、どの不動産会社がどのような物件の売買に強みを持っているのかを調べることは簡単ではありません。そこで一括査定であれば、自分が売却しようとしている不動産の売買に強みを持っている不動産会社を選んで提示してくれるのです。これは一括査定の大きなメリットだと言えます。

良い買取条件を提示される可能性が高い

それぞれの不動産会社から依頼するよりも一括査定を通して売却を申し込んだ方が、良い条件で売却できる可能性が高くなります。それは、不動産会社は一括査定サイト上で比較されているという意識を持っているからです。一括査定を利用している顧客は不動産の売却を考えている確率が高いです。その場合、一括査定サイト上でより良い条件を出した不動産会社と契約を結ぶことになるでしょう。つまり不動産会社としては、一括査定サイト上で他社よりも良い条件を提示しないと契約締結を逃してしまうことになるのです。そのため一括査定サイトを通すと、より良い条件を提示してもらえる可能性が高くなります。もし少しでも良い条件で売却したいと考えている場合は一括査定を利用してみると良いかもしれません。

一括査定のデメリット

全ての不動産会社から選べるわけではない

一括査定だからといって全ての不動産会社の中から比較できるわけではありません。対象となっているのは、その一括査定サイトに登録されている不動産会社のみになります。その中に自分に合った不動産会社が含まれていればそれを提示してもらうことができますが、一括査定サイト外により適当な不動産会社が合ったとしてもそれを知ることはできません。

しつこい営業を受けることがある

一括査定で査定結果を出してもらった不動産会社から営業を受けることがあります。中には個人情報の管理が徹底しており、各不動産会社には連絡先を公開しない一括査定サイトもあります。しかし、個人情報が各不動産会社に伝わり、メールや電話によって営業してくることがあるのです。それでは結局それぞれの不動産会社とやり取りをすることになり、一括査定の「やり取りの頻度が少なくて済む」というメリットを享受できなくなってしまいます。一括査定サイトを確認して、個人情報が各不動産会社に伝わることがないかを事前に調べておくと安全でしょう。

どの査定結果を信じれば良いのかわからない

一括査定では一度に複数の不動産会社から査定結果を受け取ることができますが、その結果は大きく異なることがあります。その場合、どの結果が最も正しいのかがわからずかえって困ってしまうことがあるのです。さらに、中には自社と契約してもらうために実際よりも高額な査定結果を出してくる不動産会社もあります。注意点としては、あまりにも高額すぎる査定額を提示してくる不動産会社とは契約をしないようにしましょう。自社と契約してもらうことを目的に実際よりも高額な査定結果を提示してきている可能性があります。もし出された査定額に疑問を感じる場合はその査定結果の根拠を尋ねてみましょう。優良な不動産会社であれば、しっかりとその査定結果の根拠を説明してくれるはずです。もし売却に踏み切る場合は、それを参考に、どの不動産会社と契約するかを決断しましょう。

一括査定を行ううえでのポイントとは?

事前に不動産の情報を調べておく

一括査定では不動産の情報を入力することになります。そのときの情報が間違っていてはいけないということはありません。しかし、誤った情報を入力すると査定結果も正しくなくなってしまいます。より適正な査定結果を知るために、不動産に関する情報は正しいものを入力するようにしましょう。そのためにも、自分が売却を検討している不動産について事前に調べておく必要があります。不動産の築年数や面積について正確に記憶しているという人は少ないでしょう。一括査定を行う前に不動産の情報を調べることが重要です。

査定額と売却価格は同じであるとは限らない

不動産を売却するときは、一括査定の結果提示された価格を参考に価格をつけます。しかし、一括査定で提示された価格であれば絶対に売れるというわけはありません。その査定額はあくまで「この価格であれば売れるであろう」という予測であり、その価格であれば売却できることを約束するものではありません。
さらに、一括査定で提示された価格で売らなければならないということでもありません。査定額より高い価格をつけて売却しても、低い価格をつけても良いのです。しかし、実際よりも高い価格をつけてしまうと買い手がつかなくなってしまい、低い価格をつけてしまうと損をしてしまうという危険性があります。そうなることを防ぐためにも、査定の段階で適正な価格を見極めることが重要になってくるのです。

まとめ

今回は、不動産一括査定のメリットとデメリットについて解説してきました。
一括査定とは、一度で複数の不動産会社に物件の査定を依頼することができるサービスです。
気軽に査定を依頼できる、自分が売却したい不動産の売買に強みがある不動産会社を紹介してもらえるなどのメリットがあります。一方、全ての不動産会社が対象となっているわけではないこと、しつこい営業を受ける可能性があること、かえって適正な売却価格がわからなくなってしまうことといったデメリットがあります。
一括査定の結果は絶対ではないけれど、一度で複数の査定結果を受け取ることができてとても便利なので、不動産の価値を知りたい場合には積極的に利用してみると良いでしょう。


【関連記事】

住宅や戸建てを売却するためのアドバイス!注意するべきポイントとは?

リースバック型で不動産を売却する注意点とは?住宅ローンはどうなる?

【必読】不動産を売却して住み替えることはできるのか?その流れとは

【不動産を売りたい人必見!】不動産買取の重要事項説明とは?

不動産を売却できないケースとはどのような場合か?その対処法とは?

【必見】訳あり物件とは?売却の事例や注意点をわかりやすく解説!

マンション売却の流れを徹底解説!高く売るためのポイントとは?

【必見】不動産買取には大手、専門業者、地元業者のどれがよいのか?

【必見!】不動産を売却するときに必要になる書類とその手に入れ方

【不動産買取を有利に進める?!】一括査定のメリット、デメリットとは?