SDGsとESGに関する基本方針

当社は、
- SDGs「Sustainable Development Goals(2030年に向けた17の目標と169のターゲット)」
- ESG 「Environment Social Governance(環境・社会・企業統治)」
を企業活動の中で具現化し、社会の持続可能(サステナブル)な発展に貢献していきます。
また、
- CSR「Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)」の向上と - CSV「Creating Shared Value(企業価値と社会的価値の共通価値)」の創造を
する企業を目指していきます。

当社は、企業活動をするにあたり、
- 「社会に奉仕すること」
- 「社会からの信用と尊敬を得ること」
- 「開拓者精神を発揮すること」
- 「すべてに平等で公平を重んずること」
などを念頭におき、企業の組織統治(ガバナンス)を通じて、人権・労働慣行・環境・公正な事業慣行・消費者課題などに関わる社会的責任を果たします。



グループで取り組むべきESG

E:Environment(環境)
・リサイクル(リユース)事業の拡大
S:Society(社会)
・従業員の働きがい・ウェルネス
・様々な不動産サービスの拡充
G:Governance(ガバナンス)
・DX戦略の推進と先端ITの活用
・内部監査体制と確立



SDGsの目標達成への貢献