愛知県 北設楽郡 東栄町リースバック時に知っておくべき情報について徹底解説!

今回は愛知県 北設楽郡 東栄町についてご紹介します。東栄町にお住まいの方で、リースバックを考えている方は、市についての情報はもちろん、現在のリースバック価格の相場や今後の市の動向にも注意して着目する必要があります。
今回は数値などを具体的に出しながら東栄町の特徴をご説明し、今、リースバックをすべき理由を述べたいと思います。東栄町での売却をご検討の方はぜひ最後までお読みください。

愛知県北設楽郡東栄町の概要(背景)

東栄町は愛知県の東北部に位置し、町の東端は静岡県に先を接する三州と遠州の国境の町でもあります。集落は急流沿いのわずかな平地や緩斜面に点在しており、四千人弱の町民の生活の場を形成しています。
続いて東栄町の特徴を掴むために、町の憲章・花木・鳥をご紹介します。

東栄町の町民憲章

わたしたち東栄町民は心をあわせて
1. 教養を高め文化の町をつくりましょう
1. よく働いて豊かなくらしをきずきましょう
1. きまりを守って明るい町を作りましょう
1. 家庭を明るくして健全な青少年を育てましょう
1. 山・川・道路を愛して環境を美しくしましょう
以上のような憲章が定められています。

東栄町の花

「やまゆり」が選ばれています。

東栄町の木

「スギ」が選ばれています。
さらに東栄町の年間平均気温は13.1度であり、夏の猛暑にも冬の豪雪にも悩まされることもなく、暮らしやすい気候といえます。一方年平均の降水量は2,231.5mmで、全国的にみると多い方に分類されます。特に6月から9月の夏季には降水量が多くなります。
(参考:東栄町 HP

数値情報(人口、病院数、コンビニ数、学校数)

さて、静岡県との県境に位置する東栄町の具体的な数値情報を見ていきたいと思います。

人口 ※令和4年9月1日時点

総世帯 1,374世帯
総人口 2,903人(男性 1,399人、女性 1,504人)となっています。

*参考東栄町HPより

病院数

東栄町には一般診療所が計2ヶ所あります。
内科系診療所が2ヶ所、外科系診療所が2ヶ所、小児科系診療所が2ヶ所存在しています。産婦人科系診療所はありません。歯科系は1ヶ所あります。町内の人口が少ないので、人口10万人あたり施設数の全国平均と比較すると、全体的な診療所の数は多い傾向にあります。

*参考日本医師会「地域医療情報システム」

コンビニ数

愛知県内のコンビニ数ランキングで東栄町は69位中67位となっています。
コンビニ数は1ヶ所であり、都会のように徒歩圏内にコンビニがある生活はできないことがわかります。

*参考『アパマンショップ』「市区町村別 コンビニの数ランキング(静岡県)」

学校数

東栄町には東栄小学校が1校のみあります。
さらに中学校も東栄中学校の1校のみです。

1校ずつの教育施設ですので、それぞれで東栄町ならではのサポートが実施されています。

例えば東栄小学校では

  • バス通学費無料
  • 特別支援教育支援員による細かなサポート
  • 東栄町産の木材を使用した木造校舎
  • ふるさと教育の実施

東栄中学校では

  • バス通学費無料
  • 特別支援教育支援員による細かなサポート
  • 3年次に海外派遣事業として5日間カナダへ
  • 県立田口高校との中高一貫教育

以上のようなものが、用意されています。中学生には全員カナダ留学ができる機会が用意されており、非常に手厚い教育支援ですね。

*参考東栄町HP

以上、愛知県北設楽郡東栄町は、コンビニ数や学校数が少ない方であると言えることがわかりました。決して都会とは言えない町ですが、東栄町にしかない魅力があります。次の章では、具体的に東栄町の魅力をご紹介したいと思います。

北設楽郡東栄町の魅力について

ここでは東栄町の魅力や、東栄町が行っている特有の取り組みについてご紹介したいと思います。

① 東栄町ならではの特徴

東栄町には豊かな自然が揃っています。豊かな山林に囲まれた町であるため、透き通った綺麗な川が流れていたり、夏の夜にはホテル鑑賞ができたり、そして夜には満点の美しい星を眺めることができます。都会では決して味わえない自然の醍醐味が日常にあるのは、東栄町ならではの特徴となっています。
さらに東栄町は一言で言うと「古き良き日本」というような、現代を忙しく生きる私たちが忘れていたような原風景(お茶摘みをする姿、川で鮎釣りをする人、田んぼのはざかけの風景、軒先に干されている大根 etc…)を年中で嗜むことができる町です。

また、古くから受け継がれてきた民俗芸能があります。「花祭」は国の重要無形民族文化財に指定されています。鎌倉時代から東栄町において受け継がれてきた遺産です。神人和合・五穀豊穣・無病息災を祈るお祭りとなっており、掛け声は「テーホヘ テホヘ」となっています。舞手や鬼、そして観客が一体となって盛り上がる東栄町を代表する催し物です。

② 移住支援制度

東栄町移住支援事業(首都圏人材確保支援事業補助金)というものが実施されています。東京一極集中の是正、地方の担い手不足に対処するために、東京23区から設楽町に移住し、愛知県が運用するマッチングサイトに登録された企業に就業した方又は、「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金事業」における起業支援金の交付決定を受けた方に「移住支援金」を支給する制度です。
愛知県内へのUIJターンの促進と地域の企業の人材確保を目的とされたもので、東栄町も積極的に導入しています。単身には60万円、世帯には100万円の支援金が支給されます。
さらに2022年4月以降に以下の市町村に18歳未満の世帯員を帯同して移住した場合には、子ども1人あたり30万円を加算されることが決定されています。

また東栄町内に定住を目的として住宅を建設する場合に、1軒あたり30万円の補助金を交付される東栄町定住促進支援補助金というものも用意されています。こちらは着手する前に申請することが必要ですので注意してください。

まとめリースバックについて

今回は愛知県 北設楽郡 東栄町をご紹介しました。東栄町は、愛知県の東北部に位置し静岡県との県境にある町でした。急流沿いのわずかな平地や緩斜面に点在する集落に町民の生活があり、非常にこじんまりとした町でした。

都会ではないので、病院・コンビニ・学校数などは、少ないのが事実です。しかし東栄町には、都会では味わえない特有の穏やかさや安らぎ、そして自然が用意されています。さらに教育面に着目すると、中学生には全員カナダへの留学機会が用意されていたり、小中学生全員のバス通学が無料であったりと、人口が少ないが故のメリットがありました。また生徒数が少ないので、少数精鋭型の教育を受けることができる点も都会とは異なるメリットです。

東栄町への移住に関してですが、前述したように東栄町移住支援事業(首都圏人材確保支援事業補助金)が用意されています。愛知県へのUIJターンに該当する方はもちろん、東栄町に縁がない方でも、現在東京23区内にお住まいであれば、このような制度をうまく活用することで、都内で暮らすよりも豊かな生活ができる可能性は大いにあります。東栄町には「移住ソムリエ」と呼ばれる、東栄を愛してやまない町民が、ソムリエとして支援をしてくれる制度があります。このように町全体で移住者への歓迎体制が整えられつつあることがわかります。

東栄町におけるリースバック価格の相場は、600万円台となっています。現在、東栄町における平均売却価格は直近半年で下落しています。取引数も減少しているので不動産購入の需要が減少していると考えられます。

現在都内を中心にリモートワークが当たり前になってきており、移住者への支援も用意されているので、コロナが完全に明けた頃には東栄町への移住者も増加することが予想されます。何でも便利で、娯楽施設も揃っている都会地域とはまた異なる魅力があり、移住地候補としての人気も上昇するでしょう。
このような町の人気は長期的に予想すると今後も上昇していくであろうことは間違いないので、近いうちにリースバックを行う価値は十分にあると言えます。さらに現在売却価格は下落しているので、今後価格がさらに下落する前に売却しておくことをオススメします。この記事が、東栄町におけるリースバックについて具体的なアクションを起こす一歩になると幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

*参考リースバック相場価格