株式会社リアルエステート

相続税の申告漏れ

time 2016/11/17

相続税の申告漏れ

相続税の申告漏れが様々な地域で出ているというニュースを

耳にしたので調べてみました。

国税庁の平成27年事務年度の相続税の調査によると

実地調査11935件のうち、

申告漏れなどがあった件数は9761件で割合は81.8%でした。

申告漏れなどが起きると延滞税が発生してきます。

 

 

延滞税 税金が期限までに支払われなかった場合に、その日数に応じて課される税金

さらに場合によっては加算税が課せられる場合があります。その加算税は主に4種類あります。

 

 

過少申告加算税 申告期限内に提出された申告書に記載されて納税額が少なかった場合に課される税金

無申告加算税 申告書を申告期限までに提出しなかった場合に課される税金

不納付加算税 納付期限までに納付しなかった場合に課される税金

重加算税 事実を隠蔽し申告を行わなかった場合、また意図的に少なく申告した場合に課される税金

 

申告漏れなどがあるとこういったように通常よりも支払わなければならなくなります。

こういった事態にならないためにも前もって相続税について勉強して対策しておく必要があります。

弊社では、相続税対策セミナーを毎月行っております。

11月のセミナーは明日の11月18日(金)19時~開催します。

現役税理士先生を講師としてお招きしています。

個別相談の機会も設けておりますので有意義な時間を過ごせます。

ぜひお申し込みください!

 

お申込みはこちら