株式会社リアルエステート

不動産投資は...

time 2016/09/17

よく耳にする不動産投資は副業規定に違反するのでは?という疑問...

私も気になったので今回はそのことについて調べてみました。

 

 

会社にもよりますが、株式投資などと同じで、副業に含まれないケースが一般的だそうです。

なぜかというと、親が不動産を所有していてたまたまそれを相続したとか、マイホームを購入したけど転勤に

なってしまったから人に貸しているなどというケースがあるからです。

たまたまそういう状況になってしまったらどうしようもないですもんね。

そして、不動産投資は本業に支障をきたすことも少ないですし、会社も副業禁止規定の副業に定義していな

かったり、黙認しているという状況が多いようです。

あくまで会社によって異なりますので、気になる人は自分の勤務先の就業規則を確認してみてください。

実際、不動産投資で収入を得ること自体を問題視する企業は少ないみたいですよ。

しかし、あまり多く持ちすぎて一定規模に達すると申告する必要がでてくるらしいです。

その数は5棟10室です。例えば区分所有のマンションを9室までならば一定規模以下となります。8部屋の

アパート1棟と区分所有のマンション1つでも大丈夫です。つまり2部屋以上のアパートで5棟を超えるか、全

ての部屋数で10室超えるかで一定規模以上と認定されるわけです。

 

そして、ここまでなら申告する必要はありません。

どれぐらいの規模で不動産投資をするかはあなた次第!

不動産投資についてはリアルエステートにご相談ください。