株式会社リアルエステート

中古物件のメリット

time 2016/09/15

以前、新築物件のメリットについていくつか紹介させてもらいました。

ということで今回は中古物件のメリットについて調べてみました!

いくつか簡単にご紹介します。

 

 

a1f4e3d8b5f3c76eea8f120ccce84255_s

 

 


 

 

中古のメリット

 

・購入価格が新築より安め(初期費用が安い)

新築物件と比べて中古物件で最も大きなメリットは初期投資が安く抑えられるということです。
当たり前ですが、同じ条件下での新築物件に比べて、中古物件のほうが投資金額は安く済みます。
なので不動産投資の初心者のなかには、初めから大きな利益をあげるというよりも、まずは練習として安い値段のマンションを区分購入したいという方もなかにはおられます。

 

 

・新築よりも利回りがいい

中古マンションは、新築に比べれば、賃料も多少下がりますが、投資金額が大幅に下がるため実質利回りが新築に比べて高くなる傾向があります。

 

 

 

・管理状態を確かめられる

中古マンションの場合、これまでの管理状態を確認することができます。
定期的に修繕工事が行われてきたのか、ちゃんと修繕積立金は溜まっているのか、日常清掃などのマンション管理がしっかり行われているかどうかなど。きちんと管理されているマンションであれば、入居者も住み続ける可能性が高くなります。

 


 

 

中古のメリットについていくつかご紹介させていただきました。

新築・中古どちらにもメリット・デメリットは存在します。

もっと詳しく知りたい!

どちらが自分にとって有益か相談したい!

などご連絡いただければ弊社のコンサルタントが対応させていただきます!

ぜひリアルエステートまでお気軽にご相談ください。