株式会社リアルエステート

新築物件のメリット

time 2016/09/12

新築物件のメリット

みなさんが不動産投資を始めるには物件を購入しなければなりません。

でも新築と中古どっちの方がいいか悩みますよね?

%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

そこで今日は新築物件のメリットについていくつかご紹介します。

 

~新築物件のメリット~

 

 

・入居者の人気が高い

やはり中古物件と同じような設備なら中古を選ぶのではなくて、新築物件に住みたいという考えの方が多いようです。やはりきれいな所で生活したいですよね。なので空室リスクが低く、安定した家賃収入が期待できます。

 

 

・当面の間は修繕リスクが低い

新築は当然、築年数が浅いのでしばらくは修繕費などのコストはほとんどかからないでしょう。
新築でも年数が経てば建物や設備の老朽化は必ず起こるのでこまめにメンテナンスを心がけましょう。

 

 

・銀行の融資を受けやすい

不動産投資は、購入資金を全額用意できなくても、不動産投資ローンを利用すれば始められます。
実際にほとんどの方がこの不動産投資ローンを使って始められています。現金で買われる人は少ないで す。
この不動産投資ローンを組む時に、築年数などの条件にもよりますが、古い物件の建物は金融機関に 担保として評価されにくいです。
その点、新築物件は建物を含め担保価値が高く評価され、中古に比べると融資を受けやすくなります。

 

他にも新築ならではのメリットはあります。

そして当然メリットがあればデメリットもでてきます。

もっと詳しい話が聞きたい!という方はぜひ弊社までお問い合わせください。