株式会社リアルエステート

住宅ローンの壁。。。不安がいっぱい。。。どうすればいいの?

time 2016/05/12

こんにちわー。リアルエステートのもちだです。

ゴールデンウィークが終わった途端の晴天に、切なくなっても仕方ないのですが、切ないですねー。。。

201605120002

 

 

 

 

 

 

さてさて、わたしも新入社員の皆さんと一緒に「マンション経営」のお話を聞かせていただくのですが、「不動産」と言っても売買か賃貸か、マンションか戸建か、自己居住か投資か、で全く別世界のように内容が広がっていきます。

 

わたしは新築マンションの売買に伴うお客様へのローン付け等は経験してきましたが、投資用のローンは初めてです。

 

同じ住宅ローンと思いきや、金融機関の審査基準がずいぶん違うのでカルチャーショック並みの驚きを覚えています。

 


住宅ローンってどうなってるの??

201605120001

 

 

 

 

 

 

自己居住の住宅ローンの場合、年間の総収入の何%までって決まっています。

年収が300万円台なら収入の25%まで、グンと増えて800万円台なら40%まで可とかって具合です。
(あくまで一例です。)

 

この数字を返済率って言うのですが、融資を受ける住宅ローンの返済額を計算する場合、自己居住の場合、審査金利なるものがございます。

 

店頭で「今なら1%の金利でご融資します!」なんてポスターとかで告知していても審査は4%で計算して銀行の融資基準にはまっているかどうか審査されているんですねー。

 

そして、この返済額も、融資額だけではなく、車のローン等はもちろん、クレジットカードを使ってのお買い物、キャッシングなんかも含まれてしまいます。

 


 

【注意】こんな事で住宅ローン通らない!クレジットカードが持てない!!

20160512004

 

 

 

 

 

 

最近では、よくあるのがスマホの毎月使用料金引き落としが間に合わなかった。
=延滞とみなされてしまうってケースです。

 

これは、引き落としできなかった金額の問題ではなく、約束の日に支払わない人って烙印を押されるってことなんです。

いまや、「クレジット機能のついているどこそこのメンバーズカードに加入したら、こんなにポイントがつきますよ!」ってお話が溢れていますが、いざ!っていう時に「あらー残念!」ってことにならないようにご注意ください!

ご利用は計画的に!!