株式会社リアルエステート

世の中はゴールデンウィーク

time 2016/04/30

こんにちは、営業推進管理課の亀村です。

昨日からゴールデンウィークですね、みなさまどうお過ごしでしょうか。

リアルエステートは絶賛営業中です(笑)

 

さて、今回はサブリースについて書いてみたいと思います。

不動産投資でもみなさんが一番心配されるのは所有物件が空室になることですよね。

どんなに管理がしっかりしていても、購入した物件が空室となるリスクはゼロにはなりません。

それでも、毎月の家賃を絶対に確保したい!ということでしたらサブリースを選択することをオススメします。

サブリース契約とは、所有する物件を管理会社にまるごと借り上げてもらう方法です。

ということは入居者に直接物件を貸すのではなく、管理会社を通じてて転貸する契約です。

この方法ですと、借り手としては管理会社となるので、家賃も入居者からではなく、

管理会社から受け取ります。

会社によって異なりますが、通常は相場家賃の約80%を月々の家賃として受け取ることができます。

サブリースした物件の管理は、不動産会社がきちんと行ってくれます。

こういったメリットを考えてサブリースを利用するのも良いかと思います。