おうちの再生工場

Aboutおうちの再生工場について

Old House → New Life

おうちの再生工場は…

中古住宅に“安心ある住まい“をベースにリフォームを施し、+αのちょっとした工夫で、より多くの人が心地よく、自分らしく暮らせるお手伝いをしていきます。

はじまりは…

まだまだ住まえる家が、住み手がいなくなり取り壊されていく…。もったいない!

とは言え、築年数が経ってしまった中古住宅は今の生活様式には合わない間取り、使い勝手の良くない住宅設備、清潔感の損なわれた内装、メンテナンス不足の外装、経年劣化の外構 等々、このような状態では安心して住まうことができません。

そこで、このような状態の家を不動産業者が買取り、リフォームをしてから売りに出される家が中にはあります。
古い家をリフォームし、きれいにして販売する方法は最近増えてきたように感じられるかもしれませんが、昔からこのサービスは存在しました。

しかし、「リフォーム後できれいにはなっているけれど、不動産業者の手掛ける画一的で、新築風の仕上がりに物足りなさを感じる」という声も。

現在ではライフスタイル・価値観の多様化が進み、中古住宅を購入し、自らリノベーションを行い、自分好みの住まいを作り上げるというスタイルを選択される方も増えてきました。

それでも、まだまだ日本は新築志向。
人知れず解体され、放置され、世の中から置き去りにされがちな古くなった家は数多く存在します。

中古住宅の可能性は無限です。
もっとできることがあるはず…!

これから…

古い物を大切にし、古い家にしかないよさにスポットライトを当てることで、中古住宅の価値・可能性を伝えていくことが私たちの使命だと考えています。

私たちの手掛ける家は、最新の家とは言えないかもしれません。
多少の使い勝手の悪さや、”昔っぽさ”は残すかもしれません。

私たちは、誰しもがマイホームを持つことに憧れた昭和の活気ある時代に建てられた家や、役目を終えたかのようにひっそりと佇む、時代を駆け抜けてきた家に光を当て、その家の個性を引き出しながら生まれ変わらせることで、新たな価値を創り出していきます。

ただし、生まれ変わらせて完成なのではなく、実際に住まうことで、その人の暮らしに馴染み、家は完成されていくものだと考えています。

私たちが買い受け、手を加えて再生した家を、住み継ぎ完成させてくださる方に繋ぎ続けていくことで、日本の中古住宅に対する価値観を変えていけると信じています。