【不動産買取】おすすめできるサイトや業者の選び方を徹底解説!

目次

  1. 不動産買取のおすすめサイトや業者の選び方とは?
  2. 不動産業者を選ぶポイントとは?
  3. おすすめの不動産業者の探し方
  4. まとめ

不動産買取のおすすめサイトや業者の選び方とは?

不動産買取をする場合にはどのように業者を選んだらよいのでしょうか。不動産業者はたくさんあるため、選ぶのは簡単ではありません。しかし、ここで手を抜いてしまうとうまく売買できない可能性があります。不動産の売買には業者の力量が大きく影響しており、売買において最も大事な段階は不動産業者を選ぶことなのです 。今回は、不動産を売買するうえでおすすめできるサイトや業者の選び方について解説していきます。これを読んで、自分に最も合った不動産業者選びができるようになりましょう。

不動産業者を選ぶポイントとは?

不動産買取の実績があるかどうか

不動産業者を選ぶ一つ目のポイントは、過去の不動産買取の実績です。業者を選ぶときには必ずその不動産業者の過去の取引実績を参照しましょう。多くの場合、どの不動産業者も公式サイトを持っており、そこには過去に取り扱った売買の件数や事例が掲載されています。そこを見て実績が多い業者を選びましょう。取り扱い件数が多い業者はさまざまな不動産の売買に慣れている可能性が高いため、うまく売買を進めることができます。また、自分が売却しようとしている不動産の取り扱い数が多いところを選ぶことも重要です。それは、不動産業者によって売買に得意、不得意があるからです。不動産業者には、戸建ての売買に強みがある業者、マンションを専門に取り扱っている業者、取り扱える地域が限定されている業者などがあります。このように取り扱える物件が異なるため、誤った業者に買取を依頼すると最悪の場合取り扱ってすらもらえないことがあります。確実に売却するためにも、過去の実績を必ず確認するようにしましょう。

条件のよい査定結果を出してくれるかどうか

査定結果を見て、よりよい条件を提示してくれた業者と契約することがポイントです。不動産買取では業者が提示してきた価格のままで売却することになります。そのため、少しでも高い値段で売却したい場合は、査定額を比較してより高い価格で買い取ってくれる業者を選ぶとよいでしょう。

口コミや評判がよいかどうか

不動産を買い取ってもらう業者を選ぶときには、口コミや評判を一通り確認しましょう。そして、もちろん評判のよい業者を選んだ方がよいです。多くの場合、不動産業者は公式サイト上に利用者からの評価を掲載しています。それを見れば、公式サイトの情報だけではわからない、その不動産業者の実態を垣間見ることができるでしょう。しかし、不動産業者の公式サイト上にはあまり悪い内容は掲載されません。その業者に関するマイナスな口コミについても知りたい場合は不動産売買のレビューサイトを調べてみましょう。また、不動産買取における口コミ情報や2chで出てくる質問などについてはこちらでも紹介しているので参考にしてください。
買取21

公式サイトがあるかどうか

中には口コミを公式サイトに掲載してていない業者や公式サイトを持ってすらいない業者もあるかもしれません。そのような業者は情報を得るために時間がかかって面倒なので、最初から選択肢から外してしまってもよいでしょう。必ずとはいえませんが、口コミを掲載していないのは業績に不安があるからかもしれません。不動産業者はたくさんあるため、公式サイトの有無で業者を絞ってしまうことも優良な業者選びの一つの手段です。

便利な付帯サービスがあるかどうか

それぞれの業者が提供している付帯サービスを確認しましょう。不動産業者によっては独自の付帯サービスを設けている場合があります。付帯サービスとは例えば、買取保証、家具処分サービス、リースバックなどがあります。買取保証とは、ある一定期間は仲介によって売却活動をして、売れ残ってしまった場合には不動産業者に買い取ってもらうという仕組みです。仲介と買取の両方のメリットを享受することができます。家具処分サービスとは、不動産を売却した後に不要な家具はそのままにして退去ができるというサービスです。家具の撤去は無料で行ってもらえるし、家具を運ぶ必要がないので引っ越しの費用が浮くというのがこのサービスのメリットです。リースバックとは、不動産を売却した後に賃貸契約を結ぶことで一定期間住み続けられるという仕組みです。リースバックはすぐに引っ越すのが難しいという場合に便利です。
これらのサービスはどの不動産業者でも行っているわけではありません。限られた業者のみが行っているものになります。これらのサービスのうちのどれかを利用したい場合は、業者を選ぶときに付帯サービスを行なっているかどうかを確認するようにしましょう。

交渉に対応してくれるかどうか

交渉に対応してくれる業者の方が希望の条件で売買しやすいです。不動産の買取価格には法律上で定められたルールなどは存在しておらず、業者との話し合いで決めることができるのです。例えば、売却する不動産に欠陥がある場合には安く買い叩かれてしまうことが多いですが、交渉に対応してくれる業者であれば「買い取り前に修理するので、○円で買い取ってください」などと提案することができます。このような提案に対応してくれる業者の方が、高く買い取ってもらえるでしょう。

地域の情報に詳しいかどうか

売却したい不動産がある地域に詳しい業者を選ぶのもポイントの一つです。それは、地域に詳しい業者の方が査定の際により適正な不動産価格を提示できるからです。査定結果には築年数や占有面積だけではなく交通アクセスや生活のしやすさなども影響します。そのため、査定の担当者が実際にその地域のことを知っていれば購入者の視点から見た適正な価格をつけることができるのです。 さらに、地域に詳しいと買い手探しもスムーズに行うことができます。購入希望者が不動産業者を訪れたときには物件のことだけではなくその周辺の情報についても質問されることが多いです。そのときに担当者が地域の情報に詳しければ具体的な説明をすることができ、それによって購入希望者に好印象を与えられます。このように、担当者がその地域について詳しく説明できることによって買い手がつきやすくなるのです。また、業者の担当者が地域のコミュニティと深いつながりを築いていれば、不動産の購入を検討している人と売却を検討している人を両方知っているかもしれません。そうすればその両者をつなぎ合わせるだけで売買が成立するのです。
このように、売却したい不動産がある地域に詳しい業者を選ぶといくつかのメリットがあるのです。業者選びの際には一つの基準にしてみてください。

査定結果に根拠があるか

業者を選ぶときには査定を依頼しますが、その査定額が正しいかどうかを確認するようにしましょう。不動産業者から査定結果を聞く前に自分でも売却相場を調べられます。自分で調べた結果と比較して査定額が極端に高い場合や低い場合には、その査定結果になった根拠を質問してみましょう。納得のいく説明をしてくれた業者であれば信頼できる業者だと判断できます。一方、説明を濁されたり曖昧な説明をされたりした場合には、その査定額は信頼できないものである可能性が高いです。他の業者と契約することを検討しましょう。

おすすめの不動産業者の探し方

一括査定を利用する

おすすめの不動産業者の探し方には、一括査定があります。一括査定とは、不動産についての情報を専用フォームに入力するだけで、複数の不動産会社から査定結果を出してもらえるというサービスです。一括査定は無料で依頼することができます。さらに、一括査定の申し込み方法はとても簡単で、一括査定サイトに必要な情報を入力するだけです。インターネットを利用できれば場所や時間を問わず査定を依頼できます。入力に要する時間は1分ほどで、結果が出るまでにも数日しかかかりません。実際に不動産会社に行く必要もないので気軽に申し込むことができます。一度査定を依頼すると断れないのではないかと懸念する人もいるかもしれませんが、一括査定後には必ず不動産を売却しないといけないということはありません。まずは気軽に不動産の相場価格を査定してもらいましょう。

買取業者のランキングから探す

不動産業者のランキングから探すのもおすすめ業者を探す方法の一つです。インターネット上には買取業者に関するさまざまなランキングがあります。それらを調べれば自分にあった業者を探すことができます。例えば、マンションを売却したい場合には、マンション売買の買取実績ランキングなどを調べてその上位に位置している業者に査定を依頼すればよいのです。他にも、販売戸数ランキングなどを調べれば、その上位の不動産業者は過去の実績が多いということがわかります。ランキング上位の不動産業者と契約すれば売却活動において大きな失敗をすることはないでしょう。このように、ランキングは不動産業者選びにおいて大いに参考になります。ランキングはスマートフォンやパソコンで簡単に調べられるので、不動産業者を選ぶときには事前に確認してみるとよいでしょう。不動産買取におけるランキングについてはこちらも参考にしてみてください。 買取20

まとめ

今回は、不動産買取のおすすめできるサイトや業者の選び方について解説してきました。業者を選ぶときには一括査定サイトや買取業者のランキングを参考にするとよいです。どの不動産業者を選ぶのが正解ということはなく、最も大事なのは自分に合った売却ができる業者を選ぶことなのです。


【関連記事】

【必読!】空き家を売却する場合の注意点やポイントを徹底解説!

不動産を売却できないケースとはどのような場合か?その対処法とは?

【わかりやすく説明!】不動産を直接売却するのと、仲介との違いとは?

【必読】不動産を売却して住み替えることはできるのか?その流れとは

【不動産買取を有利に進める?!】一括査定のメリット、デメリットとは?

不動産売却にかかる費用はいくら?先にもらえる費用はあるのか?

【わかりやすい】再建築不可物件とは?売却の注意点やポイントを解説!

土地の売却方法やその流れを解説!共有名義や古家付きの場合は?

土地の売却方法やその流れを解説!共有名義や古家付きの場合は?

【必見】事故物件を売却する方法や注意点!売れない場合の対処法とは?